背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと亜鉛

   

体内で様々な働きをしているミネラル分が亜鉛で、背中ニキビの改善にも効き目がある栄養素となっております。

基本的には、「約250種類の酵素を活性化させる」「精子を生み出す」「身体の成長を促進させる」という働きを担っており、体内で生成されないので食べ物やサプリメントから摂取しなければならないのです。

それに加えて、肌のターンオーバー機能を正常化させたり、老化を引き起こす活性酸素を抑えたりしてくれるため、亜鉛は背中ニキビに効果的だと言われているのではないでしょうか。

肌の新陳代謝が低下していると古くなった角質がいつまでも肌に残され、毛穴の中に詰まって背中ニキビを引き起こす大きな原因となります。

不規則な生活習慣で新陳代謝が悪化している方は意外と多いため、亜鉛の摂取が役立つというわけです。

もし、亜鉛が体内から不足すると、以下のような症状が引き起こされやすくなります。

・活性酸素を抑えられなくなって肌のシミやシワが増える
・免疫力が弱まって風邪を引きやすくなる
・味覚障害が引き起こされる
・髪の毛のコシがなくなって細くなり、抜け毛や薄毛に繋がる
・勃起不全など男性機能が低下する
・脳や精神安定にも関わっているのでイライラしやすくなる
・うつ病や自律神経失調症の原因になる

亜鉛が体内で不足すると細胞の働きが弱まるため、上記のような症状が引き起こされます。

普通の食生活を送っていれば極端に不足するケースはないものの、現代では添加物を含む加工食品が多く、亜鉛不足に陥る若者は少なくありません。

新陳代謝が弱まって老廃物が溜まり、背中ニキビを中心とする肌荒れを引き起こすだけではなく、日常生活に支障が出るかもしれないので意識的に食べ物から摂取するべきです。

亜鉛が含まれた代表的な食品としては以下が挙げられます。

・牡蠣
・ジジミ
・レバー
・チーズ
・うなぎ
・玄米
・アーモンド
・胡麻
・豆腐
・カシューナッツ
・きな粉
・卵黄
・たらこ

「切り傷が直ぐに治らない」「立ちくらみがする」「目が疲れる」「風邪を引きやすい」「爪が割れやすい」という症状の方は、毎日の食生活の中で亜鉛が不足しているかもしれません。

毎日のスキンケアに気を配っていても、亜鉛不足によって肌の機能が損なわれて背中ニキビが発生しやすくなります。

そのため、毎日の食生活で上手く亜鉛を取り入れることができないのならば、通販で販売されているサプリメントを利用するべきです。

ビタミンCと亜鉛を一緒に摂取すればシミやソバカスを薄くできるので、両方の栄養素が含まれた健康食品がベストなのではないでしょうか。

ただし、あまりにも過剰摂取しているとコレステロール値の異常や貧血といった症状が引き起こされるので、サプリメントを飲む場合は十分に注意してください。

 - 背中ニキビと関係のある成分