背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すミョウバン

   

背中ニキビを治すにはミョウバン水の使用が適していると言われております。

ミョウバンとは菓子パンやホットケーキの材料などに使用されている食品添加物で、ドラッグストアや大きなスーパーで購入可能です。

他にも、染色剤や防水剤、沈殿剤や消化剤といった用途で利用されており、優れた殺菌作用と抗菌作用があります。

アクネ菌の増殖を防いで肌を清潔な状態で保てるからこそ、ミョウバン水の使用で背中ニキビを治せるのではないでしょうか。

スーパーの食品添加物売り場では、100gのミョウバンが200円程度で販売されているため、非常にコストパフォーマンスの良い背中ニキビの治し方なのです。

既に炎症が悪化した背中ニキビを治すのは難しいかもしれませんが、タンパク質を変性させて引き締める収斂作用があり、皮膚の上に保護膜を形成してバリア機能を高めてくれます。

ミョウバン水の作り方は以下のようになっているので、背中ニキビを悪化させないためにも是非一度実践してみてください。

①「生ミョウバンor焼きミョウバン」「500mlのペットボトル」「水道水400mlを用意する」
②水道水400mlの中に20gのミョウバンを入れて溶かす
③ペットボトルの中に移して100mlの水を加える
④ペットボトルをシャカシャカと上下に動かして振る
⑤一日程度寝かせて完了(冷蔵庫で保管も可能)

上記のように、ミョウバン水の作り方は非常に簡単で、この原液を更に水で溶かして肌へとローションのように塗布していきます。

スプレー容器に移し替えて、背中の肌に吹きかけるのも良いかもしれません。

ミョウバンによるケアを続けていると、過剰な皮脂分泌を抑えて肌を引き締めてくれるので、背中ニキビの予防に繋がるというメカニズムです。

鼻や頬といった顔が脂ギッシュ状態になっている方は、ミョウバン水で洗顔すると脂っぽさが抜けてサッパリとした状態になります。

背中ニキビだけではなく、「湿疹」「汗疹」「痒み」「脂漏性皮膚炎」「水虫」「毛孔性苔癬」といった肌トラブルを治すことができ、体臭や加齢臭の予防としても重宝されているのです。

また、背中全体の肌を清潔に保ってトラブルを予防したいのであれば、入浴剤代わりにミョウバンを湯船の中に入れるのも良いのではないでしょうか。

ただし、ミョウバンを肌に塗布して刺激を感じるのならば濃度を薄めて使うべきですし、アレルギー反応が引き起こされる方もいらっしゃるので注意が必要です。

副作用はなくても全ての肌質の人が使えるわけではないので、ピリピリとした刺激を感じる方は当サイトでご紹介しているジュエルレインを使って治してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビのケア