背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すベビーオイル

   

乾燥しやすく肌トラブルが引き起こされやすい赤ちゃんが使用するオイルがベビーオイルで、敏感肌や乾燥肌の大人でも使用できます。

肌を守る保湿ケアとしてベビーオイルは利用できるので、背中ニキビの改善にも最適なグッズなのです。

皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりだけではなく、肌の乾燥によって背中ニキビの症状は悪化します。

思春期ニキビは分泌される皮脂に原因が潜んでいるケースが多いものの、大人の背中ニキビや顔ニキビは乾燥によって引き起こされていることが多いのです。

そのため、肌に潤いを与えて保湿するベビーオイルが背中ニキビに適しているのは、お分かり頂けるかもしれません。

そこで、どのようにベビーオイルを使っていくのか下記で説明しているので、是非参照してみてください。

①蒸しタオルを使用して毛穴を開かせる
②ベビーオイルを手の平で温める
③肌の気になる箇所に塗布する
④クルクルと指の腹を使ってマッサージを行う
⑤汚れを浮かせるような感覚で動かすのがポイント
⑥ぬるま湯で濡らしてコットンで優しく拭き取る
⑦最後に綺麗に身体を洗って完了

上記のようなスキンケアをベビーオイルで行えば、角栓の除去に繋がるので結果的に背中ニキビを予防できます。

浸透するタイプの天然オイルではないので肌に塗布して放置するのではなく、最後にきちんと洗い流さなければなりません。

それでも、ホホバオイルの約3倍、オリーブオイルの約5倍の保湿効果をベビーオイルは持ち合わせており、肌の水分を逃さないように施してくれるのです。

また、天然のオイルは太陽の紫外線と反応しやすいため、朝出掛ける前は使用できないという特徴があります。

しかし、ベビーオイルはミネラルオイルなので、好きな時間帯にスキンケアを行うことができるのです。

背中ニキビの予防や改善だけではなく、以下のような使い方もベビーオイルはできます。

・マッサージオイルとして使うことで肌を滑らかにしてツヤのある状態へと導く
・頭皮マッサージとしても利用でき、毛穴の汚れを除去して抜け毛を防ぐ
・濡れた状態の髪の毛に塗布することでツヤやハリを取り戻せる
・クレンジング剤としても利用でき、市販の製品よりも圧倒的に刺激が少ない
・へそのごまにしみ込ませて汚れを除去できる

上記のような使い方が可能で、ベビーオイルがいかに万能なのかお分かり頂けるはずです。

もちろん、背中ニキビを治す専用の化粧品ではないので、不安な方は当サイトでご紹介しているジュエルレインを使用してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを治す化粧品