背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治す馬油(ソンバーユ)

   

bayu

馬の皮下脂肪やたてがみを搾ったり煮立てたりして得られた油分のことを馬油と呼び、ソンバーユといった製品が人気を得ております。

シャンプーやクリームなど様々なスキンケア用品の中に馬油は含まれており、背中ニキビを治す効果も持ち合わせているのです。

背中ニキビだけではなく、シミやソバカス、火傷やシワなどありとあらゆる皮膚トラブルを改善する力を持っており、「皮膚の万能薬」とも言われております。

馬油は人間の皮脂と酷似しており、驚異的な浸透力と保湿力を持ち合わせているため、背中ニキビのケアとして役立つのです。

そこで、なぜ馬油を使用して背中ニキビの改善に繋がるのか、馬油が持っている効能を見ていきましょう。

 

<抗酸化作用と殺菌作用を持ち合わせている>
抗酸化作用と殺菌作用によって、肌の老化を引き起こす活性酸素の働きを邪魔し、背中ニキビの原因ともなるアクネ菌を退治してくれる。

<高い浸透力を持っている>
高い浸透力によってベタベタというイメージの馬油は、肌に塗布することでサラサラの状態になる。

<熱や炎症を取り除く>
炎症を抑えて熱を払拭する効能を持ち合わせており、背中ニキビが治った後に形成されやすいニキビ跡の予防に繋がる。

<血液の循環を促す>
血液の循環を促して肌へと栄養素を行き渡りやすくさせ、アンチエイジング効果が期待できる。

<保湿効果を促す>
肌に塗布すると素早く膜を張って潤いを閉じ込めて保湿効果を促してくれる。

 

馬油と聞くと火傷の治療として用いられるイメージがあるかもしれませんが、以上のような効能を持ち合わせているので現在ではスキンケア用品の中に含まれております。

人間の皮脂と近い特徴を持っているため副作用の心配は一切ありませんし、肌トラブルを引き起こすことなく背中ニキビの改善に繋げられるのです。

また、紫外線といった刺激から肌を守る役割を果たしているのが分泌される皮脂で、肌の健康を保つために欠かせない不飽和脂肪酸が含まれております。

実は、馬油の中にはこの不飽和脂肪酸が約60%も配合されており、肌に浸透して潤いを与え、水分の蒸発を防げるからこそ背中ニキビの改善に役立つグッズなのです。

大人ニキビは肌の乾燥によって促されることが分かっているため、健康な状態を維持するためにも馬油を毎日のスキンケアの中に取り入れるのが良いかもしれません。

特に、ソンバーユの中には肌に浸透することでキメを整えて新陳代謝を促す馬セラミドが含まれており、他の製品よりも高い効果が得られます。

脂性肌の方はあまり効果が得られないかもしれませんが、肌トラブルを予防するサポートを担ってくれるので、一度ソンバーユを使ってみてください。

 - 背中ニキビのケア