背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すボディブラシ

   

blush

普通のタオルでは背中の肌を上手く洗えないということで、ボディブラシを使っている方はいらっしゃいます。

確かに、余計な汚れや角質が毛穴の中に詰まることで雑菌が繁殖し、背中ニキビが形成されやすくなるのでボディブラシの使用は効果的です。

背中の肌に優しい素材で作られたボディブラシで洗浄すれば刺激を受けることはありませんし、既に形成された背中ニキビを傷付けずに済みます。

背中ニキビが発生している状態で汚れを落としたいからといって、化学繊維で構成されたナイロンタオルでゴシゴシ洗っていると症状が悪化しやすいので注意しなければなりません。

とは言え、一口にボディブラシと言っても、硬さのバリエーションやブラシの形状は製品によって様々で、肌への感触は素材によって異なるので選ぶ際に迷ってしまうはずです。

そこで、以下では背中ニキビを治すのに適したボディブラシを幾つかご紹介しているので、美肌を手に入れるためにも通販で気に入った製品を購入してみてください。

 

<KENTボディブラシ>
「KENTボディブラシ」は高級志向なボディブラシで、ネット市場でもランキングで上位に位置するほど人気を得ております。

背中に優しい天然の豚毛を使用しており、独特なフィルムで背中にぴったりとフィットしてくれるのです。

肌の表面だけを洗っていても毛穴の中に詰まった汚れは除去できないので、肌にダメージの加わらない「KENTボディブラシ」を使って背中ニキビを対策しましょう。

 

<白馬毛のボディブラシ>
「白馬毛のボディブラシ」は馬の毛で作られております。豚毛よりもコシがあるところが大きな特徴で、個人の肌質によっては刺激になるかもしれません。

それでも、タオルを使うよりもピンポイントで背中の肌を洗浄できますし、コシのある毛によって心地良い刺激と爽やかさを手に入れることができます。

「白馬毛のボディブラシ」で洗浄するとソープの泡立ちが良いので、背中の汚れを綺麗に除去できるはずです。

 

<マーナ BODY BRUSH 曲柄>
「マーナ BODY BRUSH 曲柄」は手も柄も天然の素材を使用しております。

全長43cmと長めのボディブラシなので、背中の隅々まで届くのが大きなメリットです。

全身のツボ押し効果も同時に持ち合わせており、適度な刺激を肌に与えながら血行不良を改善できるのではないでしょうか。

 

 

手が届かないからといって背中の洗浄を怠っていると、ニキビや吹き出物といった肌荒れが引き起こされやすくなるため注意しなければなりません。

もちろん、既に形成された背中ニキビを根本的に治せるようなケアグッズではないので、症状を緩和させるためにも当サイトでご紹介しているジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビのケア