背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すボディタオル

   

bodytowel背中は手が届かない部位なので、スポンジやボディタオルを使って洗っている方が多いはずです。

肌に汚れや皮脂が残されたままだと毛穴の中に詰まり、背中ニキビが引き起こされる大きな原因となります。

そのため、背中ニキビの対策のためにも予防のためにも、ボディタオルは欠かせないグッズの一つなのです。

しかし、ポリエステルやナイロンといった化学繊維や合成繊維で作られたボディタオルで洗っていると、肌に刺激が加わりやすいので十分に注意しなければなりません。

確かに、これらの素材は泡立ちが良いというメリットがあり、たっぷりと泡立てて肌を包み込みながら洗えるため、爽快感はかなり良いはずです。

その代わり、ゴシゴシと擦ることで肌の健康に必要な皮脂膜まで洗い落としてしまい、乾燥が原因の背中ニキビを引き起こしやすいので、天然素材のボディタオルをおすすめします。

どのような素材で作られたボディタオルが良いのか、以下を参考にしてみましょう。

綿:泡立ちは劣るものの水分の吸収率が高く、天然素材なので肌を傷めにくい
絹:柔らかくてツルツルの肌触りが特徴で、優しく撫でるように洗うと効果的
麻:他の素材と比較して耐久性が良く、適度なシャリ感でサッパリと洗える
備長炭:抗菌効果や殺菌効果に優れており、発生するマイナスイオンでリラックス効果が得られる

また、実際にどのようなボディタオルが通販で人気なのか以下では説明しているので、気に入った製品を使って背中ニキビのケアを行ってみてください。

 

<シルクボディタオル>
楽天のボディタオルランキングで1位を獲得したのが「シルクボディタオル」です。

国産のシルクが使われているので肌に優しく、赤ちゃんのデリケートな肌も丁寧に洗うことができます。

合成繊維と比べると泡立ちはそこまで良くないものの、乾燥肌やアトピー肌の方からも「シルクボディタオル」は人気です。

 

<モアソフトボディタオル>
「モアソフトボディタオル」は楽天市場で700円という安価な価格で販売されております。

「モアソフトボディタオル」はコットンが主原料で、泡が繊維の中に潜り込んで肌を傷めずに洗浄できるのです。

「超希少」「毛足が長い」「最高級綿」という特徴の新彊綿(シンキョウメン)を使っており、背中ニキビの予防として最適かもしれません。

 

<オーガニックタオル>
「オーガニックタオル」も上記のボディタオルと同じように天然素材で作られております。

オーガニックコットンと和紙を織り上げた布を使っており、カサカサと乾燥しやすい肌質の方におすすめです。

 

 

「肌が弱いので優しいボディタオルを探している」「子供でも使える天然素材の製品を探している」「背中ニキビを改善して美肌を手に入れたい」という方は、上記の製品を使ってみましょう。

もちろん、背中ニキビ自体を治せるケアグッズではないので、炎症が悪化している方は当サイトでご紹介しているジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビのケア