背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

ブラジャーが原因の背中ニキビ

   

brassiere

女性の場合はブラジャーの紐の締め付けが原因で背中ニキビが引き起こされることがあります。

女性にとってブラジャーは毎日着用する必需品ですし、「バストアップできるブラジャーが良い」「脇の肉を押さえ込んでくれる製品が良い」など、個人によって選び方は大きく異なるはずです。

しかし、あまりにもサイズが合っていなかったり、紐の部分の化学繊維との擦れが生じたりという原因で背中ニキビは引き起こされやすくなります。

「サイズが小さいけれどデザインが可愛いからこれにしよう」と選んでいる女性は少なくありません。

小さなサイズのブラジャーは肌に生地が食い込み、逆に大きいとブラが上下左右に動いて肌に摩擦が生じ、炎症が起きて背中ニキビが形成されやすくなるのです。

値段が安いということで化学繊維で作られたブラジャーを着用していると、敏感肌の女性にとっては大きな刺激となります。

それに、化学繊維はどうしても吸水性が悪く、背中に分泌される汗を吸い取ってくれないので雑菌が繁殖して不衛生な状態に陥り、背中ニキビの発生に繋がるというわけです。

背中のブラヒモの部分は元々乾燥しやすいですし、身体を動かす度に刺激を感じて痒みが発生するケースも多いため、ブラジャーの選び方が非常に大事なのではないでしょうか。

そこで、以下のポイントに注意して、毎日着用するブラジャーを選んでみてください。

・自分のバストに合ったサイズのブラジャーを選ぶ
・化学繊維ではなくシルクや絹の素材の製品を選ぶ
・アンダー部分がフィットする製品を選ぶ
・敏感肌の女性はウール素材を避ける

シルクや絹、麻やカシミアといった素材で作られたブラジャーは高いというデメリットがありますが、背中ニキビの予防としては最適です。

下着の専門店であれば店員さんにバストのサイズを測ってもらえますし、毎日着用するものだからこそ余計なストレスを感じないためにも自分にピッタリのものを選ばなければなりません。

また、ブラジャーのカップを保つために、あまり洗濯しないという女性は意外と多くいらっしゃいます。

しかし、頭皮や顔に次いで背中は皮脂の分泌が多く、同じブラジャーを着用して不衛生な状態になっていると背中ニキビが形成されやすくなるため、その都度洗濯して清潔さを維持するべきです。

ブラジャーが原因で形成された背中ニキビでも、当サイトでご紹介しているジュエルレインを使用すれば綺麗な肌へと導いてくれます。

肌の水分を保って保湿を促してくれる全身用のジェルでもあるので、通販を利用してジュエルレインを購入してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビの原因