背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと血

   

背中ニキビは自分の手の届かない部位に形成されていることが多いため、爪で引っ掻いて傷付けるような心配は少ないかもしれません。

しかし、バスタオルや衣服との摩擦によって刺激を受け、背中ニキビから血が出ることがあります。

出血を伴うような背中ニキビは重症ですし、衣服に付着して汚れてしまうという心配もあるはずです。

化膿している黄ニキビを潰せば膿と一緒に血が出ますし、無意識に背中へと手が伸びて潰しているケースもあります。

それに、お風呂上りに背中の水分を拭き取るために、強くバスタオルでゴシゴシと擦れば、背中ニキビが刺激を受けて出血するのです。

「ニキビはどの部位でも潰して膿を出した方が良い」と考えている方は多いのではないでしょうか。

確かに、背中ニキビに限らず、皮膚科で実施されているニキビ治療では専用の器具を用いて、中の膿を取り出して治すような方法が採用されております。

これは専門医が正しい知識と方法で実施しているからこそ安全性が高いのであって、自己判断で潰していると出血だけではなく、ニキビ跡になって消えにくくなるかもしれません。

ニキビ跡には、「肌が赤くなる」「肌が茶色になる」「クレーターが形成される」「しこりが形成される」など、個人によって生じる症状には違いがあります。

どのような症状でもニキビ跡が形成されると治りにくく、自宅でのスキンケアだけでは回復が難しいため、背中ニキビには絶対に刺激を与えてはいけないのです。

症状を悪化させないためにも血を出さずに背中ニキビを治す必要があり、当サイトでご紹介しているスキンケア用品のジュエルレインをおすすめします。

化膿している背中ニキビには効き目がありませんが、肌に潤いを与えながら不快なブツブツを回復させられるので、一度ジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、毛穴に皮脂が詰まった状態の白ニキビならば、潰しても特に問題はないと考えられております。

毛穴に皮脂が詰まった状態ではまだ炎症が引き起こされておらず、アクネ菌も繁殖する前段階なので背中ニキビが酷くなることはないのです。

乱暴に潰すような真似をしなければ、出血する心配はありません。しかし、背中ニキビに関しては自分の目で確認しながら潰すことはできませんし、誰かの手を借りて処置を施してもらう形となります。

間違った方法では背中ニキビを治すどころか症状の悪化に繋がるため、白ニキビの段階でも普段のスキンケアで少しずつ治していくのがベストです。

上記でご紹介したジュエルレインだけではなく、背中ニキビケア用のローションを使って保湿を行うのも良いのではないでしょうか。

既に出血を伴っているのならば正しい処置を肌に施すためにも、皮膚科を受診して専門医の指示に従って治療を受けてください。

 - 背中ニキビと関係のある症状