背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを注射で

   

重症化した背中ニキビを治す治療法の一つが注射で、美容皮膚科で取り入れられております。

肌へと美容成分を塗布するだけでは大きな効果は得られないため、抗生剤や美容成分を注射して直接行き渡らせるのです。

背中ニキビの注射治療で使われることの多い薬剤の一つがケナコルト(ステロイド剤)で、花粉症や腱鞘炎、ケロイドの治療にも用いられております。

ステロイド剤が含まれた外用薬を肌へと塗布よりも効果が圧倒的に高く、1日程度で炎症がおさまって腫れが引くところが大きな特徴かもしれません。

背中ニキビが悪化して肌にしこりが形成されている方でも、ケナコルト(ステロイド剤)の注射によって回復させられます。

また、胎盤より抽出された有効成分のプラセンタを注射する方法も背中ニキビの治療として適しており、シワやたるみを除去するために利用している女性も多いはずです。

薬剤の注入よりもマイルドですが、複数回に渡ってプラセンタ注射を行うことで以下のような効果が得られます。

・ホルモンバランスが整えられる
・患部の炎症を抑える
・抗酸化作用が得られる
・肌の水分と皮脂のバランスが保たれる
・美白作用が得られる
・皮脂の分泌が抑えられる

既に形成された背中ニキビだけではなく、新たに発生する背中ニキビの予防に繋がる点がプラセンタ注射のメリットです。

プラセンタの中には三大栄養素に加えてビタミンやミネラルといった有効成分が含まれており、全身の細胞が活性化されて細胞レベルでの若返りが期待できます。

「ニキビが綺麗になくなった」「肌が美しくなった」「肌にツヤが出た」「シミが薄くなった」という声が多いので、美容を促すために医療機関でプラセンタ注射を受けてみてはいかがでしょうか。

他にも、クレータ状の背中ニキビ跡が形成されている方には、水分保持力が高く肌を保湿してくれるヒアルロン酸注射が効果的です。

ヒアルロン酸を少しずつ肌へと注入していくことで陥凹が目立ちにくくなり、美肌を手に入れる治療として非常に適しております。

しかし、注入する薬剤の量が多すぎると背中ニキビやニキビ跡を治すどころか、逆に患部が陥没する危険性があるので信頼できるクリニックで施術を受けなければなりません。

それに、あくまでも注射は対症療法となっており、根本的な改善を目指せるわけではないので、背中ニキビのない綺麗な肌を手に入れるために毎日のスキンケアに気を配る必要があります。

当サイトでは、自宅で背中ニキビを治せるコスメアイテムのジュエルレインをご紹介しているので、肌トラブルを抱えている方は一度使用してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを病院で