背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すクレアラシル

   

clearasil

背中ニキビに効き目があると言われている市販の治療薬がクレアラシルクリームで、クリアな素肌を手に入れるサポートを行ってくれます。

皮膚科での処方だけではなく、クレアラシルクリームはドラッグストアでも販売されているため、見掛けたことはあるかもしれません。

クレアラシルクリームの中には、レゾルシンやサリチル酸といった成分が含まれており、アクネ菌を殺菌してくれるのです。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されているため、既に赤く炎症を引き起こした背中ニキビにも効き目があります。

レギュラータイプと肌色タイプの2種類がありますが、どちらのクレアラシルクリームも「皮脂の吸収」「細菌の殺菌」「消炎作用」という3つの力が備わっており、背中ニキビを効率良く治療できるのです。

抗生物質が含まれた内服薬ではないため、クレアラシルクリームで背中ニキビが治らないというケースも十分にあるでしょう。

しかし、クレアラシルクリームには以下のような効果的な成分が濃縮されているので、毎日のスキンケアとして取り入れる価値は十分にあるはずです。

硫黄:皮脂を吸収したり角質を軟化させる作用がある
イソプロピルメチルフェノール:アクネ菌を殺菌する作用がある
アラントイン:ニキビの炎症や赤みを抑えてくれる
ビタミンC誘導体:メラニンの生成を抑制したり肌を保湿したりする作用がある
ミックスフルーツ酸:古い角質を柔らかくして落とし、毛穴に詰まりにくくしてくれる

レゾルシンやサリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムだけではなく、化粧水や美容液の中に含まれている美容成分のビタミンC誘導体が配合されている点がクレアラシルクリームの特徴なのではないでしょうか。

「背中ニキビの炎症対策になる」「特にニオイが気にならない」「べたつきが少ないから使いやすい」という評判を得ておりました。

治療薬というよりも、どちらかというと化粧品のクリームのような形で使用できます。

もちろん、炎症を抑える成分や細菌を殺菌する成分がきちんと含有されているので、赤く悪化した背中ニキビにはクレアラシルクリームが良いのです。

毎日のスキンケアで回復しないことも十分に考えられるため、ドラッグストアでクレアラシルクリームを購入して使ってみるのが良いかもしれません。

しかし、炎症を引き起こした背中ニキビをクレアラシルクリームで治せても、新しいニキビを予防する効能は持ち合わせていないので注意が必要となります。

これは他の塗り薬や飲み薬にも同じことが言えるため、スキンケアの方法を変えたり生活習慣を見直したりと、様々な視点からの処置を施さなければならないのです。

当サイトでご紹介しているジュエルレインは、医薬品のように発疹やかぶれといった副作用は引き起こされないので、是非一度使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを治す薬