背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとコラーゲン

   

背中ニキビに欠かせない存在がコラーゲンで、肌に弾力やハリ、潤いを与える美容成分です。

コラーゲンを補充することで肌の内側から潤いが保たれて乾燥を防ぎ、肌を柔らかくして毛穴詰まりを防いでくれるので背中ニキビの予防に繋がります。

「背中ニキビや顔ニキビは皮脂の過剰分泌で引き起こされる」と考えている方は多いかもしれません。

確かに、この考えは間違っておらず、10代の思春期の男子や女子はホルモンバランスの変化によって皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴の中に詰まって皮膚常在菌が増殖することでニキビが発生します。

しかし、大人の場合は乾燥によって背中ニキビが引き起こされているケースも多く、乾燥によって肌が硬くなり、少量の皮脂でも毛穴詰まりが生じやすくなるのです。

こういった流れで形成される背中ニキビを予防するためにも、コラーゲンが欠かせない成分だということはお分かり頂けるのではないでしょうか。

化粧品を使って毎日のスキンケアで補わなくても、元々私たちの肌に存在して弾力や柔軟性をもたらすだけではなく、「クッションの働きを担って関節に加わる力を吸収する」「骨を丈夫にする」という働きもあります。

しかし、ストレスや加齢によって体内のコラーゲンは徐々に減少し、体内で作り出す能力は20代と比べると60代では30%以下にまで減少するのです。

個人差はあるものの、大よそ40代をピークにしてコラーゲンの生成量は減少し、新陳代謝に異常が生じて活性酸素による攻撃で変性していきます。

その結果、肌は弾力性を失い、シワやシミといった皮膚の老化に繋がり、背中ニキビといった肌トラブルも引き起こされやすくなるのです。

背中以外の肌の保湿力も低下しますし、新陳代謝も低下して肌のターンオーバーは乱れていくので、背中ニキビの改善のためにもコラーゲンを含む食品を毎日の食生活で取り入れた方が良いかもしれません。

鶏の皮や魚の皮、手羽先や軟骨といった動物性タンパク質の中に多く含まれており、同時にビタミンCを摂取すれば肌への浸透を助けてくれます。

もちろん、食べ物でコラーゲンを摂取しても体内で生成される量の減少を防ぐことはできませんが、内側から背中ニキビができにくい体質に変えることは十分に可能です。

当サイトでご紹介している背中ニキビ専用のジュエルレインの中にも、水溶性コラーゲン液が含まれております。

他にもたくさんの保湿成分がナノ化されており、肌に潤いを与えて肌トラブルを防いでくれるスキンケア用品なので、是非一度ジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビと関係のある成分