背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとコンシーラー

   

背中ニキビを治すような方法ではありませんが、背中に形成されたボツボツを隠すためにもコンシーラーの使用は適しております。

ファンデーションでは隠し切れないシミやシワなどを隠せるコスメアイテムがコンシーラーで、クマやソバカスなどもカモフラージュできるため、女性にとって欠かせない存在です。

コンシーラーは部分用ファンデーションとも呼ばれており、自分の肌に合った製品を使用すれば肌浮きすることはありませんし、ポツポツと形成された背中ニキビもしっかりとカバーしてくれます。

できるならば背中ニキビの症状を悪化させないためにも、隠すケアではなく治すケアを中心的に行った方が良いかもしれません。

それでも、どうしても背中ニキビを隠して綺麗な美肌に見せたい大事なイベントはあるので、そのような時はミネラル成分で作られたボディ用のコンシーラーが適しております。

オイルや防腐剤、シリコンや香料といった添加物が使われていない天然のコンシーラーであれば、背中ニキビを刺激して症状を悪化させる心配はないはずです。

実際に、どのようなコンシーラーが背中ニキビを隠すのに向いているのか幾つかご紹介しているので、気に入ったコスメアイテムを使ってみましょう。

 

<ダーマカラーパーフェクトコンシーラーパレット>
3色のカラーを用いたパレットタイプでカバー力と使用感の良さが特徴

<ビューナボディクロケシーラー>
隠しながら肌トラブルをケアするコンセプトで生まれ、ビタミンC誘導体が配合されている

<女神のスキンベール>
マイクロパウダーが配合されており、ローズマリーエキスなどの植物性成分が豊富

 

また、使用するコンシーラーに気を配るだけではなく、正しい使い方を実践することも大事です。

間違ったコンシーラーの使い方をしていると肌に負担が加わり、逆に背中ニキビの症状が悪化する原因となります。

使用する製品によって多少の違いがあるものの、以下のような使い方を実践してみてください。

①コンシーラーブラシを肌に平行になるように持つ
②肌に対して垂直になるように持つと綺麗に塗布できない
③肌に優しく置くようなイメージで塗布していく
④清潔な状態を維持するために使用後はティッシュやコットンで汚れを落とす
⑤乾かす際は直射日光やドライヤーではなく陰干しを行う

背中ニキビの盛り上がりが大きい場合、ボツボツの部分だけに塗布すると逆に強調されて目立ってしまうかもしれません。

そのため、背中ニキビの周りもコンシーラーで一緒に埋めていくようなイメージで塗布するべきです。

ペンシルタイプやリキッドタイプ、スティックタイプなど幾つもの種類が販売されているため、自分の肌トラブルの症状や肌質に合わせて使い分けてみてください。

 - 背中ニキビのケア