背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと脱毛

   

背中ニキビは脱毛で治ると言われており、美容サロンで処置を受けている女性の方は多いかもしれません。

水着やキャミソールといった衣服を着る機会の多い夏場は綺麗な背中を手に入れたいと考えるはずですし、脱毛サロンは女性にとって欠かせない存在だと言えます。

この脱毛でなぜ背中ニキビが治るのかと言うと、背中に汗が溜まるのを防いでくれるからです。

私たちは寝ている時にたくさんの汗をかき、頭皮や顔に次いで背中に分泌される汗の量は多くなります。

背中に産毛が生えているとそこに汗や汚れが溜まりやすく、毛穴に詰まりやすくなるからこそ脱毛で背中ニキビの予防に繋げられるのです。

また、髪の毛を洗う際に零れ落ちる洗浄成分が背中の肌に残り、毛穴詰まりを引き起こして背中ニキビが形成されることもあるでしょう。

脱毛していれば汚れや洗浄成分が肌に残るのを防げるため、見た目の美しさを手に入れるだけではなく肌トラブルの予防としても適しております。

「背中の産毛が濃い」「背中ニキビが目立つ」という両方の症状が重なれば、美しい背中とは掛け離れた状態になるため、脱毛サロンで処置を受けるのは選択肢の一つなのです。

しかし、大人ニキビが形成される背中は皆さんが考えている以上にデリケートで、些細な刺激でもダメージを受けてしまいます。

そのため、カミソリを使ったムダ毛の処理は危険で、肌のバリア機能が破壊されて逆に背中ニキビができる原因になるのです。

カミソリだけではなく毛抜きを使った処理も危険で、ムダ毛を引き抜く際に毛根に大きな刺激が加わり、背中ニキビや黒ずみが肌に形成されやすくなるかもしれません。

自己処理による脱毛で綺麗になるどころか肌トラブルが生じやすくなるため、背中の脱毛は特に専用のサロンを利用するべきです。

また、美容サロンでの処置でもレーザー脱毛は効果が高い代わりに、肌が乾燥して背中ニキビが誘発される可能性があります。

その点、光脱毛(フラッシュ脱毛)であればムダ毛に対して光を照射する治療なので背中ニキビのリスクを減らせますし、肌のコラーゲンの生成を活性化させて肌のターンオーバーを正常化できるのです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)と一口に言っても、毛根を破壊する方式の「IPL」と美肌効果を追求する方式の「SSC」の2種類があり、肌へのダメージを考慮するならば後者の方が圧倒的に良いでしょう。

脱毛のやり方だけではなく、ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれたジェルを使ったアフターケアが整っている脱毛サロンを選び、背中ニキビを予防しながら綺麗な肌を手に入れられるように努力してみてください。

 - 背中ニキビのケア