背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビをフラクセルで

   

背中ニキビや背中ニキビ跡を治すのに効果的な治療と言われているのがフラクセルで、医療機関で実施されているレーザー治療の一種となっております。

美肌効果とアンチエイジング効果の両方を秘めたレーザー治療がフラクセルで、背中ニキビだけではなくありとあらゆる肌の悩みを解消してくれるのです。

加齢によって少しずつダメージを受けた肌を修復し、5年から10年前の肌を取り戻すための最先端の皮膚再生治療となっております。

背中ニキビならば毎日のスキンケアで何とかなるかもしれませんが、背中ニキビ跡は改善が難しく、セルフケアで症状が悪化するかもしれないので医療機関でフラクセル治療を受けるのが良いかもしれません。

普通のレーザー治療とは異なり、フラクセルには以下のような特徴やメリットがあります。

・顔以外の部位への照射も可能で生まれたてのベビースキンに入れ替える
・肌への負担が少なく敏感肌の方でも施術を受けられる
・肉眼では認識できない極小のレーザーを真皮層まで届かせる
・古い角質と新しい皮膚を入れ替わらせてシミや小じわを改善する
・毛穴を引き締められる
・凸凹タイプのニキビ跡を平らにする
・肌に形成された傷跡を綺麗にする
・画期的なメカニズムで日常生活を邪魔することなく受けられる
・新陳代謝を促して自然治癒力を高められる

上記のように、フラクセル治療によって様々な効果を得ることができ、どれも美肌の維持に欠かせない要素となっております。

個人の背中ニキビや背中ニキビ跡の症状によって異なるものの、基本的には1ヶ月に1回のペースで4回~5回を1クールとし、少しずつ肌の悩みを解決していくのです。

肌へと負担が少ない治療とは言え、レーザー治療では少なからず刺激が加わっているため、頻繁に処置を受けることができません。

それでも、医療機関でフラクセル治療を受けることで、「表皮や真皮が熱ダメージを受ける」⇒「表皮組織が照射部分の下に回りこむ」⇒「目に見えない小さなかさぶたが形成される」⇒「かさぶたが垢のように剥がれ落ちる」⇒「みずみずしい素肌があらわれる」という流れで肌トラブルが改善されていきます。

保険外治療なので合計で数万円から10万円前後の費用がかかるものの、セルフケアで背中ニキビ跡を治せないのならば、信頼できるクリニックでフラクセル治療を受けてみるべきです。

もちろん、個人の肌質によってはフラクセル治療が適さない場合もあるため、事前に専門医と相談してから処置を受けるようにしてください。

 - 背中ニキビを病院で