背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

布団が原因の背中ニキビ

   

futon

毎日スキンケアを念入りに行っているのにも関わらず背中ニキビが酷いという方は、もしかしたら何気なく使っている布団に原因が潜んでいるかもしれません。

人間が寝ている際にかく汗は個人差があるものの大よそ300cc程度だと言われており、コップ1杯分~ペットボトル1杯分に相当します。

この寝汗たっぷりの布団やシーツを取り替えないで毎日使用していると雑菌が繁殖し、肌と直接触れ合っていればニキビが悪化する原因となるのです。

暑い夏場は男性であれば上半身裸で眠るケースは意外と多く、シーツを替えていなければ当然のように雑菌が直接背中に付着します。

その上から更に汗をかいて雑菌が繁殖するという負のスパイラルに陥るため、布団が原因で背中ニキビの症状が悪化するケースは十分にあり得るのです。

掛け布団や敷布団だけではなく、枕カバーやシーツにも大人ニキビの原因が潜んでいるため、背中ニキビを予防したいのであれば定期的に洗濯をして清潔さを保った方が良いでしょう。

布団を敷きっぱなしにしていて、布団の裏やフローリング材までカビが生えていてギョっとした経験をお持ちの方は多いはずです。

そのような汚れた寝具を使って寝ていては背中ニキビや顔ニキビは余計に悪化していきますし、快適な睡眠も得られないかもしれません。

睡眠不足によって肌の回復に欠かせない成長ホルモンが分泌されにくくなり、背中ニキビの症状が悪化することもあり得るので、気持ち良く眠るためにも寝具のお手入れを定期的に行うべきです。

・枕カバーや布団カバーを定期的に洗濯する
・寝る時に着用するパジャマを毎日取り替える
・布団の中に繁殖するダニを除去するために天日干しにする
・布団をベランダで叩いてダニの死骸やフンを除去する
・ダニの繁殖を防ぐために除菌スプレーを定期的に吹きかける
・布団やシーツの上のダニを駆除できる専用の掃除機を使用する

寝具には想像以上に多くのダニを中心とする雑菌が潜んでいるので、背中ニキビを予防するためにも上記のような対策を心掛けるべきです。

マットレスで寝ている方はベランダに干したりクリーニングに出したりするのは難しいですし、専用の業者を呼ぶと高い費用がかかるため、除菌スプレーや掃除機の使用が適しております。

これらのグッズであれば量販店や通販で様々な種類が販売されておりますし、多少なりとも綺麗な状態を維持していれば肌トラブルが悪化するリスクを防げるはずです。

もう既に背中ニキビの症状が悪化している人は毎日のスキンケアにも気を配らなければならないので、ニキビやブツブツといった肌トラブルを治す専用のジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビの原因