背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと牛乳

   

飲み物の牛乳で背中ニキビを治せるわけではありませんが、肌トラブルの解消として牛乳石鹸の使用が適しております。

背中ニキビ専用のスキンケア用品やニキビ専用の洗顔料は意外とコストが高く、手が出ないと考えている女性は多いかもしれません。

その点、牛乳石鹸は非常にコストパフォーマンスが良く、顔だけではなく全身にも使用できる石鹸なので、背中ニキビで悩む女性におすすめです。

背中ニキビの対策として肌の汚れを落とすのは非常に大事で、脂性肌の方は特に皮脂の除去が必要となります。

汚れや皮脂が肌にいつまでも残っていると毛穴の中に詰まり、背中ニキビが引き起こされる大きな原因となります。

しかし、市販で販売されているボディソープの中には石油系界面活性剤や防腐剤、パラベンなど刺激的な化学物質が含まれていることが多く、肌が乾燥してバリア機能が破壊されてしまうのです。

その点、牛乳石鹸は刺激の少ないミルクバターを使っているため、肌の汚れをきちんと保湿しながら乾燥を防ぐことができます。

敏感肌の女性でも難なく使える仕様となっているため、背中ニキビのケアには牛乳石鹸が良いのではないでしょうか。

牛乳石鹸には赤箱と青箱の2種類が用意されており、以下のような特徴があります。

<赤箱の牛乳石鹸>
・しっとりとしたタイプの石鹸
・泡がキメ細かくて濃厚
・スクラワン配合で保湿効果が期待できる
・ローズの香りがする
・乾燥肌で悩む女性に適している

<青箱の牛乳石鹸>
・サッパリとしたタイプの石鹸
・すっきりとした洗い心地
・ジャスミンの香りがする
・脂性肌の方におすすめ

牛乳石鹸には上記のような違いがあり、背中ニキビを改善する場合も顔のニキビを対策する場合も、個人の肌質に応じて使い分けるのがベストです。

ニキビ体質の方は皮脂の分泌が多い傾向があるため、どちらかと言えば青箱の牛乳石鹸の方が良いかもしれません。

しかし、肌の乾燥によって背中ニキビの症状が悪化しているケースも十分に考えられるので、乾燥肌の女性は赤箱の牛乳石鹸を毎日の生活の中に取り入れてみるべきです。

ただし、万能な化粧品というわけではなく、皮脂が詰まって引き起こされる黒ニキビや白ニキビにしか効果が得られないという特徴があります。

既にニキビ跡が形成されている場合は牛乳石鹸を使っても解消できないので、皮膚科を受診して専門医の指示に従って治療を受けてみてください。

 - 背中ニキビと関係のある食品・飲み物