背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと半身浴

   

hanshinyoku

テレビや雑誌などでも美容や健康に良いということで半身浴が紹介されており、実際に自宅で取り入れている女性は多いはずです。

みぞおちから下の半身だけ湯船に浸けて温まる入浴法が半身浴で、38℃くらいのぬるま湯に20分間以上浸かるのが良いと言われております。

この半身浴を続けることで大量に汗をかくことができるので、背中ニキビの改善や予防に繋がるのです。

身体を芯から温めて汗を出せば毛穴に詰まった老廃物や毒素を排出できるため、背中ニキビの原因を防ぐことができます。

しかも、デトックス効果だけではなく「血行促進」「冷え性の改善」「ストレスの解消」「新陳代謝の向上」といった作用も得られるため、半身浴が背中ニキビの対策として適しているのではないでしょうか。

特に、乱れた生活習慣によって新陳代謝が衰えている女性は多く、ターンオーバーのサイクルが乱れれば古い角質が毛穴に詰まって背中ニキビを引き起こす大きな原因となります。

半身浴で新陳代謝を向上させれば、肌自体も健康的になってコンディションを上げられるはずです。

それに、リフレッシュ効果でホルモンバランスの乱れも整えられるため、精神的なストレスを抱えている方に半身浴は良いかもしれません。

ただし、間違った方法で半身浴を行っていても本来の効果は得られませんし、背中ニキビの対策にも繋がらないので注意が必要です。

そこで、以下の点に注意して毎日のお風呂タイムに半身浴を取り入れてみてください。

・お風呂に入る前にしっかりと水分補給を行う
・利尿作用のある緑茶や糖分の多いスポーツドリンクは避ける
・体調が悪い時には長風呂は避ける
・食後の入浴はできる限り避ける
・生理中の半身浴は避ける
・薬を服用している時は体調を考慮しながら行う
・風邪を防止するために事前に浴室を温めておく
・上半身を覆うバスタオルを用意しておく
・お湯の温度が下がっていく場合は少しずつ足し湯する

上記のような注意点をきちんと守って半身浴を行っていれば、身体への負担を抑えながら背中ニキビを改善し、理想の美肌を維持できるようになります。

また、血行不良を改善して新陳代謝を高めてくれるため、半身浴は女性にとって嬉しいダイエット効果が得られるのです。

もちろん、ただ入浴しているだけで筋肉がつくわけではありませんし、脂肪を燃焼させることもできません。

それでも、代謝が活発化することで脂肪が燃焼されやすい状態は作れるので、即効性はなくても半身浴を取り入れる価値は十分にあるのです。

しかし、汗をかいた状態でそのまま放置していると雑菌を繁殖させる要因となるので、半身浴後のケアも忘れずに行うようにしてください。

 - 背中ニキビのケア