背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとヘパリン

   

背中ニキビと関係性のある成分の一つがヘパリン類似物質で、私たちの体内にあるヘパリンと似た働きをしてくれるという特徴があります。

顔ニキビや背中ニキビの治療薬の中にヘパリン類似物質は含まれていることが多く、肌にとって良い働きを担ってくれるのです。

その製品としては、皮膚科で処方されるヒルドイドローションや傷跡を治す塗り薬のアットノンなどが挙げられます。

ヒルドイドローションにしてもアットノンにしても、背中ニキビだけではなくニキビ跡や火傷、虫刺されといった肌トラブルの改善のサポートも行ってくれるのです。

これらの製品の中に含まれている有効成分のヘパリン類似物質がどのような働きをしてくれるのか以下を参照してみましょう。

・抗炎症作用を持っており炎症や赤みなど肌荒れを落ち着かせてくれる
・肌の保護機能を守って潤いを与え、外部刺激から守ってくれる
・血行促進作用によってニキビ跡を治すために欠かせない肌のターンオーバーを促す
・持続性のある保湿力で肌のバリア機能を正常化してくれる
・角質層のラメラ構造を修復して皮膚の再生を促す
・肌を乾燥から守って角質が分厚くなるのを防いで傷の治りを早める

上記のように、ヘパリン類似物質が肌にとって素晴らしい働きを担ってくれることがお分かり頂けるはずです。

肌の乾燥によって背中ニキビの症状は悪化しやすいため、保湿効果が期待できるヘパリン類似物質が含まれた塗り薬の使用は実に適しております。

「肌へと潤いを与えて保湿するアイテム」と聞くと、多くの方はドラッグストアでも簡単に入手できるワセリンを頭でイメージするかもしれません。

確かに、保湿剤としてワセリンはかなり有名ですが、油性なので毛穴を塞ぎ、アクネ菌の増殖によって炎症が加速しやすくなります。

特に、脂性肌の人にとっては逆効果ですし、肌が本来持っている水分を保持して保湿を促すヘパリン類似物質を含むローションやクリームの方が良いのです。

背中ニキビを放置していると、少しずつニキビ跡へと変化していくかもしれないので、症状が悪化する前にヘパリン類似物質が含まれたヒルドイドやアットノンを使ってみるのが良いのではないでしょうか。

当サイトでご紹介している背中ニキビ専用ジェルのジュエルレインの中には、残念ながらヘパリン類似物質は含まれておりません。

その代わりに、美白を促したり肌へと潤いを与えたりする美容成分が濃縮されているので、ブツブツのない綺麗な肌を手に入れたい女性は一度ジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビと関係のある成分