背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すヒルドイド

   

hirudoid

究極のアンチエイジングクリームと呼ばれているのがヒルドイド軟膏で、マルホ株式会社から製造されております。

皮膚科を受診して処方される代表的な保湿剤で、ヒルドイド軟膏は背中ニキビや背中ニキビ跡にも効き目があるのです。

炎症を抑えて肌のバリア機能を取り戻す作用があるヘパリン類似物質がヒルドイドの主成分で、背中ニキビのような肌トラブルだけではなく、アトピー性皮膚炎や乾燥肌、しもやけといった症状を改善してくれます。

効果の程度には個人差があるので一概には説明できないものの、「高級乳液よりも良い」「高級クリームよりも保湿力がある」という意見が飛び交っておりました。

ローションタイプやソフト軟膏タイプ、クリームタイプの3種類が登場しており、どれもヘパリン類似物質を含んでいるため、以下の5つの効能が期待できます。

・皮膚細胞へと水分を与えて保湿する
・鬱血を改善する
・血行を促進して栄養分を行き渡らせる
・形成された傷を修復する
・血液の凝固を防ぐ

ヒルドイドの使用で上記のような効能が得られ、私たちの体内に備わるヘパリンと似た作用をヘパリン類似物質は持ち合わせているため、安全性の高さも評価されているのではないでしょうか。

大人の背中ニキビは乾燥によって症状が悪化するケースは意外と多いですし、肌へと水分を与えるのが大事なのでヒルドイドの使用は実に適しております。

確かに、オイリー肌の人が背中ニキビに悩まされやすいというイメージはあるものの、肌の乾燥によって角質が硬くなり、毛穴が細くなって少量の皮脂や汚れでも詰まりやすくなるのです。

毛穴に皮脂や汚れが詰まり、細菌が繁殖すれば背中ニキビの炎症や化膿は加速します。

皮膚科を受診してもニキビ治療のためにヒルドイドが処方されることは多いので、医師の指示に従って使用して症状の改善を目指すのが良いかもしれません。

新陳代謝を活性化させて肌のターンオーバーを促す働きもあるため、治りにくい背中ニキビ跡のケアとしても非常に適しております。

赤ニキビならば1週間程度、ニキビ跡の赤みならば1ヶ月前後で回復すると言われているので、ヒルドイドを使う価値は大いにあるはずです。

しかし、他の塗り薬と同じように、皮膚炎や痒み、発赤や紫斑といった副作用が報告されております。

発現率は少なくても副作用のリスクは少なからずあるため、肌に異常が生じたら直ぐに使用を中止しましょう。

肌への刺激を抑えながら背中ニキビを治したいのならば、当サイトでご紹介している美容ジェルのジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを治す薬