背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとハイチオール

   

背中ニキビに効き目のある内服薬の一つがハイチオールで、ドラッグストアでも気軽に購入することができます。

内服薬というよりも、サプリメントと言った方がしっくりくるかもしれません。

ハイチオールはテレビのコマーシャルでもお馴染みのサプリで、肌のターンオーバーを促して新陳代謝を促進できます。

肌のターンオーバーの乱れにより、毛穴の中に古くなった角質が詰まって背中ニキビが形成されるというケースは意外にも多いのです。

そこで、ハイチオールを飲むことで身体の内側から代謝を助けるL-システイン、美肌やシミの除去に欠かせないビタミンC、ターンオーバーを促すパントテン酸カルシウム、抗酸化作用のある様々な成分を摂取できます。

炎症や化膿を引き起こした背中ニキビを改善できるというわけではありませんが、老化に伴う肌荒れやシミ、ソバカスで悩んでいる女性にハイチオールはおすすめなのです。

過剰なメラニン色素の生成を抑制する成分も含まれているため、ハイチオールの摂取によってニキビ跡を改善へと導くことができます。

ポツポツと形成された背中ニキビを治すのはそこまで難しくなくても、ニキビ跡は肌にいつまでも残って生活習慣の改善だけでは完治しにくいので、ハイチオールのような製品に頼った方が良いのではないでしょうか。

身体の内側から治していくサプリメントなので抗生物質のような即効性は期待できませんが、長く続ければ続けるほど美肌に欠かせない栄養素をバランス良く摂取できます。

また、肌に引き起こされている症状によってハイチオールは幾つかの種類に分かれているので、自分にはどれが適しているのか以下で確認してみてください。

<ハイチオールCホワイティア>
・シミやソバカスを治療したい方
・小粒で飲みやすい薬をお探しの方

<ハイチオールC プラス>
・代謝を改善してシミを治したい方
・日常の疲れやだるさを抱えている方

<ハイチオールB>
・肌荒れやニキビを治したい方
・口内炎を治したい方

背中ニキビを治す目的ならば、ハイチオールBを摂取するのがベストかもしれません。

ハイチオールBの中にはビタミンCよりもビタミンBの方が多く含まれており、ターンオーバーを促進して代謝をサポートしてくれます。

美肌を保つために欠かせない栄養素なので、背中ニキビのない綺麗な状態を維持しやすくなるのです。

数日間の摂取で症状が軽くなるような製品ではないので、どんなに短くても3ヶ月以上は続けた方が良いと言えます。

もちろん、身体の内側からだけではなく、外側からのスキンケアで背中ニキビを治すのは大事なので、当サイトでご紹介しているジュエルレインを使用してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビのケア