背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

インナーが原因の背中ニキビ

   

普段から着用しているインナーが原因で背中ニキビが発生するのは決して珍しくありません。

インナーは背中の肌と直接触れ合うため、ポリエステルやナイロンといった化学繊維で作られていれば肌にとって大きな刺激となります。

背中の肌は想像以上にデリケートで、肌着との摩擦が生じれば乾燥しやすく、肌のバリア機能が破壊されて背中ニキビといったトラブルが引き起こされやすくなるのです。

背中に限らず、顔に形成されるニキビも脂性肌が原因だと考えている女性は多くいらっしゃいます。

確かに、皮脂の分泌量が多ければ多いほど毛穴の中に詰まりやすく、雑菌が繁殖して炎症を引き起こし、背中ニキビの症状が悪化していくのです。

しかし、元々乾燥肌の人は特に天然のバリアである皮脂膜を肌に作れず、角質層の水分が蒸発して角質は古く硬くなり、ほんの少しの皮脂でも毛穴の中に詰まりやすくなります。

そのため、肌の乾燥を防いで自分から背中ニキビの原因を作らないためにも、インナーの素材には気を配らなければならないのです。

現在では肌にピッタリとフィットして身体を温めるヒートテックや、肌の保湿機能を高めるインナーが数多く販売されるようになりました。

冬場は防寒のために肌着の密着感は大事ですし、ユニクロから販売されているヒートテックは安価で販売されているので人気です。

実際に、どの年齢層の方でも現在はヒートテックを着用しているものの、通気性が悪かったり化学繊維で作られていたりと、肌にとって優しいインナーではないのは間違いないでしょう。

肌の乾燥によって痒みが生じ、掻き毟れば肌の状態はどんどん悪化していくため、化学繊維ではなく天然繊維で作られたインナーの方が背中ニキビの予防に繋がります。

特に、冬場の空気が乾燥しやすい季節は化学繊維っで作られたインナーの着用で静電気が発生し、肌の水分が失われてインナードライ肌が出来上がってしまうのです。

そこで、「背中ニキビを治したい」「背中ニキビを予防したい」と考えている女性には、シルクや綿、コットンで作られたインナーが適しております。

シルクは高価な素材で金銭的な負担は大きくなってしまいますが、高いだけあって肌に優しく、保湿効果が高いので肌の乾燥を防いでくれるのです。

ブラジャーや補正下着による締め付けなどにも注意していれば、背中ニキビのない綺麗な美肌を手に入れられるかもしれません。

もちろん、インナーの素材を変えても直接的に背中ニキビを治せるわけではないので、症状の悪化を食い止めるためにも当サイトでご紹介しているスキンケア用品のジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビの原因