背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと硫黄

   

ニキビの治療薬として古くから使われてきたのが硫黄で、殺菌作用や抗炎症作用を持ち合わせているため、背中ニキビの改善としても適しております。

ドラッグストアでは硫黄成分が含まれたスキンケア用品が販売されておりますし、医療機関でも塗り薬として処方されているのです。

イオウと聞くと温泉を頭でイメージする方が多いのではないでしょうか。

背中ニキビの治療効果がある温泉として硫黄泉は有名で、古くなった角質を柔らかくして剥がれやすくし、毛穴詰まりを防ぐ効果があります。

それに加えて、アクネ菌を中心とする雑菌の栄養源となる皮脂の分泌を抑制したり、消炎作用を持ち合わせていたりと、背中ニキビの改善に効き目のある成分なのは間違いないのです。

硫黄泉に入ったからといって直ぐに背中ニキビの症状が和らぐわけではありませんが、「血行を促進する」「新陳代謝を活性化させる」「リラックス効果を促す」「痒みを抑える」という作用も得られます。

強烈なニオイで硫黄を避けている方はいらっしゃいますが、実は背中ニキビなど肌トラブルの改善効果が高い成分なのです。

ただし、そんな硫黄泉でも、「肌を乾燥させる」「刺激が強い」というデメリットがあるので注意しなければなりません。

肌の乾燥によって背中ニキビが引き起こされるケースは意外と多く、大人ニキビの原因の一つとして挙げられております。

それに、肌への刺激は他の温泉と比べて高いため、硫黄泉に入った後に肌が真っ赤になる方もいらっしゃるでしょう。

そのため、敏感肌や乾燥肌で悩む方は避け、硫黄泉に入った後は化粧水や美容液を使って全身の肌に潤いを与える保湿ケアを重点的に行うべきです。

硫黄泉だけではなく、イオウ成分が含まれた医薬品の「イオウ・カンフルローション」も肌が乾燥するというデメリットがあります。

「イオウ・カンフルローション」は薬剤師がおすすめする背中ニキビの治療薬ですが、「肌が乾燥しやすいので注意してください」という記載がありました。

そのため、乾燥肌の方は他の方法を使って背中ニキビの対処をした方が良いかもしれません。

もし、「イオウ・カンフルローション」を使って治療するのならば、ローションを軽く振ってから綿棒につけ、ニキビが形成されている患部だけに塗布していきます。

乾燥作用が強すぎることが原因で、角質硬化を起こして肌が硬くなり、ニキビを治すどころか逆に跡が形成されることもあるのです。

これでは全く意味がないので、敏感肌や乾燥肌で悩む女性は肌に潤いを与えながら背中ニキビを治すために、当サイトでご紹介しているジュエルレインを使用してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビと関係のある成分