背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとイソジン

   

isodine

うがい薬のイソジンで顔や身体を洗うと、背中ニキビや顔ニキビを治せるという噂が飛び交っております。

あの黒っぽい液体をしたうがい薬がイソジンで、子供の頃から手洗いうがいの際に使っていたという方は多いかもしれません。

特に有害な成分は含まれておらず、小さな子供でも使用できるので、うがい薬としては最も有名です。

恐らく、イソジンの中には消毒作用や殺菌作用の高い成分が含まれており、アクネ菌を退治してくれるからこそ背中ニキビを治せるという噂がネットで飛び交っているのではないでしょうか。

確かに、毛穴の中に皮脂や汚れが詰まり、皮膚常在菌のアクネ菌などが繁殖して炎症を引き起こすことにより、背中ニキビが肌に形成されて症状が悪化していきます。

殺菌力や消毒力に優れているのがイソジンに含まれているポピドンヨードでうがいに対する殺菌効果だけではなく、傷に対する殺菌効果も秘めているのです。

それに、イソジンはうがい薬としてだけではなく、皮膚に直接塗布する軟膏タイプの製品も販売されており、有効成分のポビドンヨードが雑菌やウイルスから守ってくれます。

きり傷やさし傷、火傷に効き目があるみたいなので、イソジンで背中ニキビを治せるのは決して嘘ではないようです。

とは言え、乾燥肌や敏感肌の人にとってはイソジンは刺激が強く、濃度が濃い影響で肌荒れが引き起こされるかもしれません。

それに、炎症を起こした背中ニキビに塗布するのは少々危険なので、当サイトでご紹介しているジュエルレインの使用をおすすめします。

肌に潤いを与えて優しく包み込みながら背中ニキビを治してくれるので、敏感肌の方はジュエルレインを患部に塗布してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、実際に外用消毒剤のイソジンと清潔なコットンを使用し、背中ニキビを治せたという方はいらっしゃるようです。

「イソジンを用意する」⇒「化粧水のようにコットンにしみ込ませる」⇒「ニキビが形成されている部分に塗布する」という簡単な方法で、自宅で試すことができます。

ただし、全ての肌質の方に合う方法というわけではありませんし、背中もデリケートな皮膚の一部なので、背中ニキビの症状が酷くなることも十分にあり得るでしょう。

もちろん、最も目立つ鼻ニキビや頬ニキビにもイソジンを使うのはあまりおすすめできず、どうしても使いたいのならば軟膏タイプの製品をドラッグストアで購入するべきです。

軟膏タイプならば皮膚に塗布する用に作られているので、大きな刺激が加わることはありません。

とは言え、毎日塗布していても症状が和らぐわけではないので、あくまでも消毒用としての利用に留め、その後は潤いを与えてターンオーバーを促進して皮膚の状態を回復させるようなケアを心掛けてください。

 - 背中ニキビを治す薬