背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

ジュエルレインとハイドロキノン

   

背中ニキビやニキビ跡を治すために、ジュエルレインとハイドロキノンのどちらが良いのか疑問を抱えている女性はいらっしゃいます。

背中ニキビを治す医薬部外品のジェルがジュエルレインなのに対して、メラニンを作り出すメラノサイトの働きを抑えてシミを除去してくれるのがハイドロキノンクリームです。

背中ニキビに限らず、ニキビ跡を治すために皮膚科を受診し、ハイドロキノンクリームが処方されたという方は多いかもしれません。

既に肌へと形成されているシミの除去にハイドロキノンクリームは適しており、シワの改善にも繋がるということで美容に欠かせない医薬品なのです。

得られる効果が異なるため、ジュエルレインとハイドロキノンクリームのどちらが優れているのか比較するのは少々難しくなっております。

そこで、以下のように個人の肌に引き起こされている症状によって使い分けてみましょう。

背中ニキビがポツポツ形成されている⇒ジュエルレインを使ってケアする
ニキビ跡が酷くなっている⇒ハイドロキノンクリームを処方してもらう

ハイドロキノンクリームはシミの除去効果は高く、1%~4%と市販されている製品の濃度には違いがあるものの、非常に刺激の強い成分という点では一緒です。

それに、背中ニキビを治すような効果は持ち合わせていないため、最初はジュエルレインを使ってスキンケアを行うのが適しております。

現在では、個人輸入代行業者を利用し、ハイドロキノンクリームやトレチノインクリームなど、ネットで医薬品を入手できるようになりました。

しかし、敏感肌の人がハイドロキノンクリームを使うと、赤みや痒みといったアレルギー反応が生じる可能性があります。

「早く効果を得たい」という気持ちは十分に分かりますが、肌に刺激を与えていては意味がないので、まずは穏やかな作用のジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、シミや色素沈着の改善のためにハイドロキノンクリームを使う場合は、背中ニキビを治すハイドロキノンというページでも説明致しましたが、以下の点に注意する必要があります。

・刺激が強いので二の腕など皮膚の薄い部分にパッチテストを行う
・洗顔後の清潔な肌へと塗布する
・紫外線を浴びると逆にシミが濃くなるのでUV対策を行う
・酸化しやすい物質なので使用期限を守る
・シミが薄くなってきたら使用を中止する

ハイドロキノンクリームに限らず、トレチノインといった塗り薬は正しい使い方を実践しなければなりません。

自己判断で使っていると逆に肌トラブルが引き起こされる原因となるので、専門医の指示に従って使うようにしてください。

 - ジュエルレインについて