背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

ジュエルレインと毛孔性苔癬

   

二の腕や太もも、肩といった部位に原因不明のブツブツが形成される皮膚疾患を毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼び、軽度の痒みを感じる場合があります。

見た目的にも決して綺麗なものではありませんし、「ジュエルレインで毛孔性苔癬を治せるのか?」という疑問を抱えている女性は多いはずです。

ジュエルレインは背中ニキビには効き目がありますが、毛孔性苔癬への治療効果があるのかどうかは微妙かもしれません。

しかし、肌のターンオーバーの乱れを改善したり潤いを与えたりといった効果が得られる美容ジェルがジュエルレインなので、毛孔性苔癬の症状の緩和は十分に期待できます。

そもそも、毛孔性苔癬は古くなった角質が二の腕や太ももの毛穴に溜まり、ブツブツやザラザラとした丘疹が発生するのです。

二の腕のニキビには「形成のされ方に規則性がない」「痛みが生じる場合もある」という特徴があり、毛孔性苔癬は「左右対称に形成される」「痛みがほとんどない」という特徴があります。

症状は酷似していて見た目で判断するのは難しいものの、肌の生まれ変わりサイクルの乱れや不規則な食生活が引き金となって引き起こされやすいため、ジュエルレインでも効き目があることがお分かり頂けるはずです。

肌に潤いを与えてバリア機能を取り戻し、ターンオーバーを整えてくれるという作用をジュエルレインは持ち合わせております。

背中ニキビではなく、二の腕の不快な症状のケアとしても使用できるので、是非一度ジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、二の腕のブツブツの毛孔性苔癬を治すためには、保湿で肌のターンオーバーを正常化させるだけではなく、「毛穴詰まりを取り除く」「炎症を抑える」といったケアが必要となります。

ジュエルレインには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが含まれているものの、潤いを与える美容ジェルなので毛穴詰まりを取り除くのは難しいでしょう。

そこで、角質を柔らかくして肌に残らせないように、尿素やビタミンE(トコフェロール)、レチノール誘導体といった成分が含まれたクリームを使ってみるべきです。

とは言え、毛孔性苔癬は良性疾患なので放置しても健康に重大な問題を引き起こすことはなく、他人に感染することもありません。

背中ニキビとは異なり、アクネ菌の繁殖によって炎症や化膿が酷くなってニキビ跡へと発展することもないのです。

それでも、外見上に問題が残るのは事実で、二の腕を露出するファッションが多い夏場は特に弊害となるため、日頃からジュエルレインを使って念入りなスキンケアを行ってみてください。

 - ジュエルレインについて