背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

ジュエルレインとステロイド

   

アトピー性皮膚炎などの治療で用いられているのがステロイドで、副腎皮質から分泌される副腎皮質ホルモンのことを指しております。

肌に引き起こされた炎症を抑えたり、身体にとって不都合な免疫反応を抑制したりする効果がステロイド剤にはあり、悪化した背中ニキビの治療に使われることもあるのです。

そこで、「背中ニキビを治すにはジュエルレインとステロイドのどちらが良いの?」という疑問を抱える方がいらっしゃるかもしれません。

得られる作用が異なるので一概には説明できないものの、自宅でのスキンケアで背中ニキビを治したいのならばジュエルレインの方が圧倒的に適しております。

そもそも、ステロイド剤はアレルギー反応や炎症によって拡張した血管を収縮させ、湿疹や痒みを抑えるのが主な効能で、アトピー性皮膚炎やかぶれなどの症状に効き目があるのです。

肌に痒みを伴うニキビが形成されることはあるものの、皮膚科の医師から積極的にステロイド剤が処方されることはないでしょう。

それに、使用方法を誤っていると、「ステロイドを塗布する」⇒「免疫に働きかける」⇒「アクネ菌が増える」⇒「ニキビが悪化する」と逆効果になる場合があります。

背中ニキビにステロイドは必要ないのは事実ですし、自分勝手な判断で使用してはいけない医薬品なのです。

以上のことから、背中やデコルテに形成されたニキビで悩まされているのならば、当サイトでご紹介しているジュエルレインをおすすめします。

肌への刺激が少なく、副作用の報告も特に無いので、乾燥肌の方はジュエルレインで肌へと潤いを与えるケアを行ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、ステロイド剤は危険な薬というイメージが強いかもしれませんが、専門医が指示する用法や用量に従って使っているのならば特に問題はありません。

しかし、間違った使い方を続けているとステロイドニキビが形成されやすく、肌荒れの症状が余計に悪化することがあります。

ステロイドと肌の相性が悪いという方も意外と多く、炎症や化膿を引き起こすこともあるのです。

美容ジェルのジュエルレインとは大きく異なり、誰にでも使用できる医薬品ではないと心得ておきましょう。

ステロイドは強さによって1群~5群に分かれており、強いステロイドを長期間に渡って使っていると皮膚が薄くなる皮膚萎縮や、血管が浮き出る毛細血管拡張といった副作用で悩まされやすくなります。

また、急に使用を止めると、一時的に症状が酷くなるリバウンドも生じやすいので、続けるにしても中止するにしても専門医の指示に従ってください。

 - ジュエルレインについて