背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

ジュエルレインの容量

   

「ジュエルレインの容量はかなり少ない」という評価が口コミでなされておりました。

確かに、ジュエルレインの容量は60gで、他のクリームやジェルと比べると少なくなっております。

背中ニキビだけではなく、デコルテや二の腕など身体の至るところに使用していると、1ヶ月を持たずに使いきってしまうかもしれません。

しかし、容量を変えることはできませんし、60gとは言っても、少ない量で薄く肌へと伸ばすという正しい使い方をしていれば1ヵ月半程度は持ちます。

「クリームやジェルは惜しまずにたっぷりと肌へと塗布した方が良い」と考えている方は多いはずです。

確かに、量が少なすぎれば大きな保湿効果は得られないものの、たくさん塗ったからといって比例した効果が得られるとは限らないので注意した方が良いでしょう。

ベタ付かない程度の量を肌に馴染むように背中ニキビへと塗布するのが正しい使い方で、塗りすぎて肌がベタベタとした状態になれば不快感が増すだけです。

ジュエルレインに限らず、化粧品を使う場合は使用量をしっかりと守らなければならず、適度な量のジェルを塗ることで背中ニキビを改善へと導くことができます。

化粧水とは違って量を多くすれば良いのではなく、適量を肌へと塗って背中ニキビや吹き出物を改善できるように努力してみましょう。

1個当たりの容量が少なかったとしても、定期コースへと加入すれば1ヶ月で5,980円という安い料金で入手できるので、ジュエルレインの公式サイトで詳細を確かめてみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、ジュエルレインの容量が少なくて不満を抱えている方は、背中ニキビにピンポイントで塗るように心掛けた方が良いかもしれません。

肌の保湿のために、背中ニキビが形成されている部分だけではなく、全体に満遍なく塗布している方はいらっしゃいます。

これではいくら容量があっても直ぐに使い切ってしまいますし、赤みやブツブツが形成されている部位に優しく塗布するだけで十分なのです。

「新たな背中ニキビが形成されるのが怖い」と感じている方は、ジュエルレインではなく化粧水を使って肌に潤いを与えるケアを行うようにしましょう。

オルビスのクリアボディローションならば1本当たり約1,400円という格安の料金で販売されておりますし、背中に吹きかけやすいように逆さまにしても使える仕様となっております。

化粧品には化粧品の使い方が、ジェルにはジェルの使い方があるので、正しい使用方法を最初に理解した上でスキンケアを行うようにしてください。

 - ジュエルレインについて