背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

腎臓機能の低下が原因の背中ニキビ

   

背中ニキビが引き起こされる原因と聞くと、「皮脂が毛穴に詰まる」「肌が乾燥する」という状態をイメージする方が多いかもしれません。

しかし、腎臓の機能低下によって背中ニキビが引き起こされることもあり、身体の内側からのケアも同時に行う必要があります。

以下では、腎臓の機能低下と背中ニキビの関係性についてご説明しているので、一度参照しておきましょう。

①何かしらの原因で腎臓の機能が低下する
②血液の濾過や尿といった老廃物の排出力が低下する
③体内にとって不要な老廃物や毒素が残る
④少しずつ身体に蓄積されて肌荒れに繋がる
⑤顔のニキビや背中ニキビの発生に繋がる

このような原因で背中ニキビの症状が悪化しやすく、内臓も大きく関係していることがお分かり頂けるはずです。

腎臓の機能が低下するのは、「腎臓病を患っている」「血圧が上昇している」といった理由が挙げられます。

あまり自覚症状がないので毎日の生活の中で気付くのは難しいかもしれませんが、スキンケアの方法が変わっていないのにも関わらず背中ニキビの量が増えている場合は注意しなければなりません。

内臓の機能を回復させるためにも毎日規則正しい生活を送らなければならず、同時に念入りなスキンケアが必要です。

背中は顔と比べてケアを怠りやすい部位なので、当サイトでご紹介している美容ジェルのジュエルレインをおすすめします。

美容成分がたっぷりと含まれたジュエルレインを塗布し、肌へと潤いを与えながら背中ニキビの症状を和らげられるので是非一度使用してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、背中ニキビは腎臓の機能低下だけではなく、下記のように他の内臓とも深く関わっています。

肝臓⇒代謝の働きを担っている肝臓の機能が低下することで解毒作用が低下し、身体の抵抗力が下がって肌トラブルに悩まされやすい状態に陥る
胃腸⇒消化機能の低下によってビタミンやミネラルなどの栄養素の吸収が妨げられて、肌の回復力が落ちてニキビや吹き出物が形成されやすくなる

必ずしも背中に症状が出るというわけではありませんし、場合によっては顎ニキビやおでこニキビに繋がります。

どちらにしても肌トラブルの引き金になるのは紛れもない事実なので、外側からのスキンケアだけではなく身体の内側から美容面の対処をしなければなりません。

内臓に負担を加えないためにも、「十分な睡眠を心掛ける」「就寝前の食べ物の摂取を控える」「脂っこいジャンクフードの摂取を控える」という点に注意して美肌を維持できるように努力してみてください。

 - 背中ニキビの原因