背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビは自宅で治せるの?

   

炎症や化膿を引き起こしていない白ニキビや黒ニキビといった軽度の症状ならば、背中ニキビは自宅で治すことができます。

背中ニキビを治すだけではなく、新たな肌トラブルが形成されないように予防するためには、毎日のスキンケアに気を配らなければならないのです。

そこで、以下では自宅で背中ニキビを治す方法をご紹介しているので、綺麗な肌を手に入れるために是非一度実践してみてください。

 

ジュエルレインを使用しよう

背中ニキビを自宅で治す最も簡単な方法は、当サイトでご紹介しているジュエルレインの使用です。

肌へと潤いを与えて内部の保湿状態を保つことにより、背中ニキビの症状を和らげることができます。

角質層の潤いを保てばターンオーバーが促進されるので、肌に無駄な角質が残ることはなく、新たに発生する背中ニキビの予防に繋がるのです。

そのサポートをしてくれる化粧品の一つがピカイチから販売されているジュエルレインで、ヒアルロン酸やプラセンタといった保湿成分が含まれております。

抗炎症作用のある成分もこの中には含まれているので、炎症を起こした背中ニキビにも効き目があるのではないでしょうか。

1日に2回に渡って自宅で患部に塗布するだけという簡単なケアなので、背中ニキビの悪化を食い止めるためにも一度ジュエルレインを使ってみるべきです。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

入浴の仕方を見直してみよう

現代人ならば毎日のようにお風呂に入り、髪の毛や身体を洗って一日の汚れを落とすはずです。

この入浴の方法によって、背中ニキビを治したり予防したりできます。

特に、身体を洗ってから髪の毛を洗っている方は、シャンプーやコンディショナーといった成分が背中に残り、肌へと刺激が加わって背中ニキビが引き起こされているケースが多いのです。

それに、最初に入浴して毛穴を開かせた方が角質が柔らかくなって詰まった皮脂や汚れを効率良く除去できるので、以下のような順番を心掛けてみてください。

①湯船の中に浸かって身体を温めて毛穴を開かせる
②シャンプーやコンディショナーで髪の毛を洗う
③洗顔で顔に付着した皮脂や汚れを取り除く
④ボディソープや石鹸で念入りに身体を洗う
⑤再度湯船に浸かって身体を温める
⑥お風呂から上がる際に洗浄成分が残らないようにシャワーで徹底的に流す

 

生活習慣を見直そう

自宅で今直ぐに始められる背中ニキビのケアが生活習慣の見直しなのではないでしょうか。

既に形成された背中ニキビの炎症を取り除くというよりも、新たに背中ニキビができないような予防ケアと言った方が良いかもしれません。

どちらにしても、肌トラブルと毎日の生活習慣には密接な関係性があり、乱れた生活を送ることで背中ニキビや吹き出物が形成されやすくなります。

そのため、「食生活の乱れを改善する」「寝不足を解消する」「寝具や衣服を小まめに取り替える」「天然繊維で作られた肌着を着用する」という点を心掛けてみるべきです。

また、ホルモンバランスを整えたり冷え性を解消したりと、体質改善を視野に入れた背中ニキビの治し方も効果的なので自宅で取り入れてみてください。

 - 背中ニキビに関するFAQ