背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

柔軟剤が原因の背中ニキビ

   

juunanzai

「背中の肌を清潔な状態で保っていれば背中ニキビを予防できる」と考えている女性はいらっしゃいますが、意外なところに原因が潜んでいるかもしれないので注意しなければなりません。

背中ニキビの原因となる要素の一つが柔軟剤で、布を柔らかくしたり静電気を防止したりという効果があります。

衣服の手触りも良くなって気持ち良い感触を得られるため、洗濯洗剤と柔軟剤の両方を使っている方は多いはずです。

しかし、柔軟剤は洗濯洗剤とは大きく異なり、衣類に成分が残るという特徴があります。

つまり、柔軟剤で洗った後は下着の内側に化学成分が付着しており、その成分が自分の肌質に合わなければ背中ニキビの原因になるのです。

紫外線を防いだり香りを楽しめたりするので柔軟剤が欠かせないという方は多いものの、背中ニキビを予防するためにも配合されている成分には気を配った方が良いのではないでしょうか。

背中ニキビだけではなく、痒みが引き起こされたり湿疹が形成されたりというケースも珍しくありませんし、新しい柔軟剤に変えてから背中ニキビが形成されたという方はいらっしゃいます。

柔軟剤の中にはアルキルアミドアミンやジアルキルアンモニウムといった陽イオン系合成界面活性剤が含まれており、この成分が衣類に残留することが原因で背中ニキビの症状が悪化しやすいのです。

そのため、「敏感肌で刺激を受けやすい」「アレルギー体質」「背中ニキビを予防したい」という人は、なるべく柔軟剤を使用しない方が良いかもしれません。

それに、柔軟剤を使って衣服を洗うと汗の吸収性が悪くなり、肌着であれば本来の効能を活かせなくなるため、余分な汗が背中の肌に残留して不衛生な状態を作ります。

汗や皮脂が毛穴の中に詰まることが原因で背中ニキビを引き起こすのは珍しい話ではないため、肌荒れを防ぎたい人には適さないグッズなのです。

肌質が弱いという方は今直ぐにでも柔軟剤の使用をやめて、洗剤も無添加の製品に変えてみましょう。

合成洗剤は肌への刺激が強く、背中や胸の辺りにニキビができる原因となるため、洗剤を半分の量に抑えて代わりに重曹を使用するのも選択肢の一つです。

洗剤や柔軟剤は衣服の汚れを落として風合いを保つことが目的ですし、その製品の使用によって背中ニキビといった肌荒れが引き起こされるのは本末転倒だと言えます。

もちろん、既に肌に形成された背中ニキビは柔軟剤の使用をやめても元に戻らないかもしれないので、当サイトでご紹介しているジュエルレインの使用がおすすめです。

背中に潤いを与えて保湿し、肌力をアップさせながら背中ニキビを治してくれる美容ジェルなので、是非一度ジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビの原因