背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

花粉症が原因の背中ニキビ

   

kafunshou

意外だと思う方はいらっしゃるかもしれませんが、アレルギー体質の方は花粉症が原因で背中ニキビが肌に形成されることがあります。

花粉症と言えば、「鼻がムズムズする」「鼻水が止まらない」「目が痒い」「くしゃみが止まらない」という症状が有名です。

花粉が飛び交う冬が過ぎた辺りから徐々に症状が悪化し、鼻水や鼻づまりで集中力が低下し、イライラしてストレスが溜まっている現代人は少なくありません。

この花粉は人体にとっては外部からの刺激物ですし、肌にくっ付けば免疫機能によって排除しようとし、その反応が過剰になればアレルギーとなって背中ニキビを引き起こす原因となるのです。

「花粉が鼻から入る⇒粘膜に異常が生じて鼻水や鼻づまりが生じる」「花粉が肌に付着する⇒刺激を受けてバリア機能が弱まってニキビが形成される」と説明すると分かりやすいのではないでしょうか。

花粉症を患っている方は当然のように免疫が過剰に働いている証拠ですし、皮膚に付着して痒みを我慢できずに掻き毟れば乾燥して背中ニキビや肌荒れの原因となります。

そのため、花粉が飛び交う時期は背中ニキビが形成されないようなスキンケアだけではなく、花粉症の症状を抑えるような対策も同時に行うべきです。

日頃から肌が弱っている方は花粉による刺激を受けやすいので、病院を受診して抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を処方してもらう必要があります。

そして、花粉症の時期はスキンケア不足による乾燥性敏感肌に陥りやすいので、ヒアルロン酸といった保湿成分が含まれたジェルのジュエルレインを使って背中ニキビを予防してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、花粉症の季節に背中ニキビを中心とする肌荒れが引き起こされやすいという方は、花粉による肌の刺激だけではなく、季節の変わり目も大きな原因かもしれません。

冬から春にかけては急激に温かくなり、温度差や湿度差が大きくなって体調を整えるのが難しくなります。

それに加えて、新生活がスタートする時期なので職場や学校の環境に馴染めず、ストレスによってホルモンバランスが乱れたり、紫外線量が増加したりという原因で肌トラブルが生じやすいのです。

そのため、適度に身体を動かしたりアロマテラピーでリラックス効果を得たりと、ストレスを解消する対策もこの時期は必要となります。

もちろん、普通の生活を送っていれば花粉が飛び交っているからといって家の中に引きこもることはできず、外出しなければならないため、花粉症対策用のマスクやメガネは欠かせないアイテムです。

また、帰宅時に外出中に付着した花粉を部屋の中に持ち込まないように、花粉吸引ブラシといったグッズなども上手く活用してみてください。

 - 背中ニキビの原因