背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとケシミン

   

背中ニキビの症状が悪化し、ニキビ跡が肌に形成されてしまったという方には、小林製薬から販売されているケシミンクリームの使用がおすすめです。

シミやソバカスを消す効果のある軟膏がケシミンクリームで、ニキビ跡にも効き目があることでインターネットで話題となりました。

背中ニキビだけならば普段のスキンケアで何とかなりますが、ニキビ跡となるとセルフケアでも治すのが非常に難しくなっております。

個人の症状によっては美容皮膚科でレーザー治療やケミカルピーリングを受けなければならないほどで、肌に残る前に対処を行うのがポイントです。

それでも、ふとした拍子に背中ニキビを潰してしまい、消えにくい跡が残るケースは十分にあるかもしれません。

そんな時に使用するのがケシミンクリームで、この軟膏の中にはビタミンC誘導体と呼ばれる成分が含まれております。

ビタミンCを肌に浸透しやすいように改良した物質がビタミンC誘導体で、新陳代謝を促す作用やメラニンを還元して色素沈着を防ぐ作用を持ち合わせているのです。

化粧水や美容液といったコスメアイテムの中に含まれていることが多く、女性ならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

このビタミンC誘導体に加えて、ケシミンクリームには以下のような成分も加えられております。

L-アスコルビン酸 2-グルコシド:皮膚の傷付いた部分にまで浸透して肌のターンオーバーを促す

グリチルレチン酸ステアリル:殺菌作用に優れており、背中ニキビの原因となるアクネ菌をやっつける

トコフェロール酢酸エステル:ビタミンE誘導体のことで、新陳代謝を活性化させて肌の奥深くを修復する

殺菌作用のあるグリチルレチン酸ステアリルがケシミンクリームには含まれているため、ニキビ跡だけではなく通常の背中ニキビにも効き目はあるかもしれません。

毛穴に皮脂が詰まって雑菌が繁殖することで背中ニキビの炎症は悪化していくため、まずはその状態を食い止めることから始めなければならないのです。

「身体を洗って清潔な状態を保つ」⇒「化粧水で潤いを与える」⇒「適量のケシミンクリームを薄く馴染ませるように塗布する」という使い方で処置を施していきます。

1本当たり1,800円という価格で販売されているのでコストパフォーマンスは良いですし、顔のシミやソバカスの除去としても使用できます。

新たな成分を加えた「ケシミンBBクリーム」や、潤いを守ってシミを防ぐ「ケシミン密封乳液」も人気なので、公式サイトで詳細を確認してみてください。

 - 背中ニキビを治す化粧品