背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

季節の変わり目が原因の背中ニキビ

   

kisetsunokawarime季節の変わり目は気温や湿度など急激な環境の変化により、背中ニキビが肌に形成されやすいと考えられております。

今までと同じスキンケアや生活習慣を送っているのにも関わらず、背中ニキビが形成されたのであれば、季節の変わり目が原因かもしれません。

私たちの肌は季節が変わるたびに変化を繰り返しており、春になると太陽の紫外線の刺激から守るために表皮が分厚くなっていきます。

そして、夏場が過ぎて冬に入る頃には紫外線や皮脂の減少とともに肌は薄く変化していくのです。

この季節の変わり目に身体が対応するのは意外と難しく、環境に慣れるためには長い時間がかかるため、背中ニキビの原因になりやすいのではないでしょうか。

例えば、冬から春への季節の変わり目は表皮が薄ければ汗や皮脂の分泌が増えたとしても、上手く体外へと排出できます。

しかし、何かしらの理由で気候の変化に肌が対応できず、既に分厚いままの状態に陥っていると排出がスムーズに行われず、毛穴の中に詰まって背中ニキビを呼び起こすのです。

夏場は寒い冬場と比較すると2倍の皮脂が分泌されるという特徴があり、背中を不衛生な状態で保っていれば必然的にニキビや吹き出物といったトラブルに繋がります。

このように、季節の変わり目は他の時期よりも肌トラブルが生じやすいので、普段よりも念入りにスキンケアを行わなければなりません。

そこで、当サイトでご紹介している背中ニキビ専用のジュエルレインの使用をおすすめします。

炎症を和らげたり肌を保湿したりしてくれる美容成分がたっぷりと含まれているので、ジュエルレインを使って背中ニキビを治してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、季節の変わり目は当然のように気温の変化が激しく、体温調節を図る自律神経の働きが鈍くなります。

発汗や免疫など自分で意識的に動かすことのできない働きを担っているのが自律神経で、季節の変わり目は他の時期と比べて疲弊しやすいのです。

その影響で自律神経のバランスが崩れ、汗や皮脂の分泌機能に異常が生じることが原因で背中ニキビが肌に形成されやすくなるのかもしれません。

日常生活の中で、「精神的なストレスを抱えている」「昼夜逆転の生活を送っている」「運動不足に陥っている」という状態だと、交感神経と副交感神経の2つの自律神経が乱れやすくなります。

つまり、季節の変わり目に加えてこのような不規則な生活を送っていると、更に自律神経のバランスが崩れ、背中ニキビを中心とする肌トラブルで悩まされやすくなるのです。

無意識に働いている器官なので乱れているかどうか目で確認するのは難しいものの、体調不良を引き起こさないためにも不規則な生活はできる限り見直してください。

 - 背中ニキビの原因