背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと黒ずみ

   

背中は目で確認することが難しく、自分では手が行き届きにくい部位なので、背中ニキビだけではなく黒ずみで悩まされている女性もいらっしゃいます。

背中ニキビと黒ずみが同時に引き起こされ、「水着が着れない」「キャミソールが着れない」と悩むのは不思議な話ではありません。

背中ニキビと肌の黒ずみが引き起こされる原因は酷似しております。

その一つが毛穴の詰まりで、分泌された皮脂や汚れが詰まり、空気と触れ合って酸化すると黒ずみの原因に繋がり、「背中のニキビ跡」⇒「色素沈着」という悪循環に陥るケースもあるのです。

毛穴詰まりによって背中ニキビが形成され、そのまま放置していると色素沈着が生じて茶色や赤紫のシミになり、治りにくい黒ずみへと変化していきます。

そのため、皮脂が毛穴の中に詰まらないように背中の清潔さを心掛けなければならず、お風呂では念入りに洗うようにしましょう。

しかし、背中の皮脂や汚れを除去したいからといって、ナイロンといった化学繊維で作られた固いボディタオルでゴシゴシと身体を洗っていると、肌がダメージを受けて背中ニキビや黒ずみが形成される大きな原因となります。

背中の肌は皆さんが想像している以上にデリケートなので、ナイロンタオルではなく綿(コットン)や絹(シルク)、麻(リネン)といった天然素材のボディタオルを使うべきです。

もちろん、これだけでは背中ニキビや黒ずみの予防としては頼りないので、当サイトでご紹介している美容ジェルのジュエルレインの使用をおすすめします。

背中ニキビの2大化粧品の一つがジュエルレインで、肌を保湿して背中ニキビを和らげるだけではなく、美白成分も含まれているので色素沈着による黒ずみケアも十分に可能です。

定期コースを利用すれば5,480円というお手頃な価格で入手できるので、是非一度毎日のスキンケアとして取り入れてみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、上記でご説明した内容だけではなく、「寝ている時に分泌される汗」「紫外線によるダメージ」「ホルモンバランスの乱れ」も、背中ニキビや黒ずみの原因となります。

寝汗が毛穴に詰まって酸化すれば当然のように黒ずみが形成されますし、太陽の紫外線も肌へと大きなダメージを与え、炎症を引き起こした後に色素沈着が生じるのです。

女性の場合はホルモンバランスの乱れも背中ニキビの原因の一つで、美しさを保つ女性ホルモンのエストロゲンの減少によって肌の回復力が低下していきます。

加齢による影響は絶対に避けられないものの、「通気性の良い布団や汗の吸収性の高い素材のパジャマを着る」「紫外線の強い夏場は徹底的にUV対策を行う」「ホルモンバランスを整えるイソフラボンを摂取する」という対策で、背中ニキビも黒ずみも予防できるはずです。

また、睡眠不足は心身ともにストレスが加わり、ホルモンバランスを乱す大きな原因となるので、肌のターンオーバーを促すためにも規則正しい生活を送れるように努力してみてください。

 - 背中ニキビと関係のある症状