背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

目薬で背中ニキビは治るの?

   

インターネットでは目薬の使用で背中ニキビや顔ニキビが治るという噂が飛び交っております。

これは恐らく、女性誌で目薬でニキビを治す方法が紹介されたことが発端で、実際に試してみた方は多いはずです。

高い費用を支払ってコスメアイテムを購入しなくても、目薬ならば数百円程度で手に入れることができます。

疲れ目を癒したり眼精疲労を改善したりという目薬や、スーっと清涼感を得られる目薬など、メーカーによって販売されている製品は大きく異なるはずです。

花粉症を中心とするアレルギー反応を抑える専用の目薬も販売されており、冬から春にかけての季節に重宝します。

中でも、充血に効果のある目薬が背中ニキビや顔ニキビの解消に適していると言われており、それはグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているからではないでしょうか。

肌の痒みや炎症を取り除いてくれる成分がグリチルリチン酸ジカリウムで、化粧水や美容液といった化粧品の中にも配合されております。

背中ニキビが肌に形成されて痒みが生じたり、炎症が引き起こされたりするケースは珍しくないため、目薬の使用が効果的だと噂が飛び交っているのです。

それに、血管収縮剤の塩酸テトラヒドロゾリンが含まれた製品もドラッグストアでは販売されており、肌の赤みを抑えてくれるという効能を持ち合わせております。

しかし、どのような種類の目薬でも、当然のように背中ニキビを治すために開発されたわけではないので、肌に使用するのはやめた方が良いかもしれません。

自己判断によるスキンケアで背中ニキビが治りにくくなるかもしれないので、専用ジェルのジュエルレインを使用して症状の緩和を目指してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、目薬の使用で背中ニキビの症状が良くなるのか皮膚科の専門医に尋ねてみたところ、確かにネットでの噂通り殺菌効果は期待できるみたいです。

製剤によっては抗生物質が含有されており、塗り薬と同じような効果が得られることもあります。

それでも、肌トラブルを助長させる結果になる可能性があるので、「自己流の治療ではなく病院を受診した方が良いでしょう」と説いておりました。

背中ニキビ専用の化粧品を使って自宅で処置を施すのならばまだしも、目薬は目に使用する製品なので、間違った使い方を避けた方が良いのはお分かり頂けるはずです。

もし、興味本位でどうしても試したいのならば、「充血用の目薬のバイシンを購入する」⇒「身体を綺麗に洗う」⇒「面倒やコットンに目薬をしみ込ませる」⇒「患部に満遍なく塗布する」という使い方が適しております。

しかし、目薬を使って背中ニキビを治すという方法は、あくまでも自己責任でお願いします。

 - 背中ニキビに関するFAQ