背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと桃の葉ローション

   

背中ニキビに絶大な効果を発揮すると言われているのが桃の葉ローションで、Amazonといった通販サイトで販売されております。

桃の葉ローションは背中ニキビ専用の化粧水というわけではありませんが、肌荒れやアトピーといった症状の改善に最適です。

肌を保湿できる成分が桃の葉ローションの中には含まれており、赤ちゃんの汗疹といったトラブルを治すために使っている方も多いかもしれません。

背中ニキビにしても顔ニキビにしても肌へと潤いを与えて保湿ケアを行うのが大事なので、化粧水やローションは使ってみる価値は十分にあります。

肌の乾燥によってバリア機能が破壊されれば、新たな背中ニキビが形成される大きな原因となるため、負のスパイラルを防ぐためにも毎日のスキンケアには気を配るべきです。

そこで、桃の葉ローションの中にどのような成分が含まれているのか見ていきましょう。

モモ葉エキス:桃の葉から抽出されたエキスで、抗炎症作用や抗菌作用、保湿作用の3つを持ち合わせている
ヒアルロン酸ナトリウム:肌の馴染みが良く、角質層の水分量を高めながら保湿する
グリチルリチン酸二カリウム:抗炎症作用や抗アレルギー作用を持ち合わせている
アラントイン:新陳代謝や美白を促し、肌にとって様々なプラス効果がある

上記の中でも、モモ葉エキスが最も注目されるべき美容成分かもしれません。

炎症を和らげてアクネ菌を殺菌し、更に肌を保湿する作用を持ち合わせたモモ葉エキスが桃の葉ローションには配合されているため、背中ニキビに効き目があると言われているのです。

天然由来の成分が桃の葉ローションの中には含まれており、肌を危険に晒すような成分は除外されているので、敏感肌の女性でも使用できるのではないでしょうか。

「店員さんにおすすめされて使っております」「自然派化粧品だから信頼できる」「低刺激でベタ付かないところが良い」「痒みや炎症が落ち着いた」「コットンに浸してパックするのが良い」という評価を得ておりました。

顔に使用する場合はお風呂で洗顔を、身体に使用する場合は無添加石鹸で洗って肌を清潔な状態で保ち、タオルドライした後に桃の葉ローションを肌へと馴染ませていきます。

肌荒れを予防するためにも潤いを与えるのは大事なので、満遍なく桃の葉ローションを使用するのがポイントです。

特に、乾燥肌が原因で背中ニキビの症状が悪化している方に、桃の葉ローションは最適な化粧品かもしれません。

残念ながら当サイトではご紹介していないものの、代わりに同じように和漢植物の保湿成分が含まれたオルビスのクリアボディローションをおすすめしているので、是非一度使ってみてください。
 
>>> クリアボディローションの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを治す化粧品