背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すオロナイン

   

oronine

昔から家庭の常備薬として愛されているのがオロナイン軟膏で、様々な皮膚トラブルに効き目があります。

オロナイン軟膏の中には抗菌作用や殺菌作用のある成分が含まれているため、炎症を引き起こした背中ニキビの改善としても適しているのです。

消毒薬のグルコン酸クロルヘキシジン液、止血剤の硫酸アルミニウムカリウム、乳化剤のポリソルベート80といった成分が含まれており、以下のような効能が得られるとオロナインの公式サイトで記載されておりました。

・吹き出物
・ニキビ
・しもやけ
・あかぎれ
・軽い火傷
・水虫
・ひび
・切り傷
・すり傷

公式サイトでもニキビに効き目があると記載されているので、オロナインは背中ニキビの改善のために安心して使用できます。

殺菌作用だけではなく抗炎症作用も持ち合わせている軟膏なので、炎症を引き起こした背中ニキビにも使用可能です。

それに、主成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液は殺菌作用だけではなく、皮膚の保湿や保護としての役割も同時に果たしてくれるため、他の塗り薬と比較して安全性はかなり高いのではないでしょうか。

使い方は非常に簡単で、適量のオロナイン軟膏を清潔な手に取り、背中ニキビが形成されている部分にチョンチョンと優しく乗せていきます。

この際に、あまりにも大量のオロナインを肌へと塗布すると毛穴を塞ぐ形となり、ニキビに刺激を加えて肌への負担が大きくなるので注意が必要です。

また、炎症を引き起こした赤ニキビには効き目があっても、ただ皮脂が詰まって形成された初期段階の白ニキビや黒ニキビにはあまり効果がありません。

炎症を起こしているわけではないのでオロナイン軟膏の殺菌作用が役に立ちませんし、白ニキビや黒ニキビは皮脂が詰まっただけなので脂に油分を注ぐだけとなります。

そのため、初期段階の背中ニキビはオロナインではなく、当サイトでご紹介している美容ジェルのジュエルレインで対処してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、オロナインは万能性が高い軟膏で、炎症を引き起こした背中ニキビだけではなく、鼻の黒ずみやブツブツといった症状にも効き目があります。

以下のような方法で綺麗な鼻を手に入れられるので、黒ずみで悩む女性は試してみましょう。

①洗顔料で普段と同じように綺麗に顔を洗う
②清潔なタオルで水分を拭き取る
③オロナインを鼻にたっぷりと塗る
④10分間程度そのまま放置する
⑤もう一度洗顔料で洗う
⑥ぬるま湯を使って綺麗に洗い流す
⑦冷水や化粧水を使って毛穴を引き締める
⑧クリームやジェルで保湿をして完了

 - 背中ニキビを治す薬