背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

パンテーンが原因の背中ニキビ

   

ドラッグストアやスーパーでも販売されているシャンプー剤としてパンテーンは有名で、毎日の洗髪で使用している方は多いはずです。

有名な女優さんを公式サイトで採用しており、ダメージを補修したり根元からふんわりと立ち上げたりと、美しい髪の毛へと導いてくれます。

実は、このパンテーンの使用が原因で背中ニキビの症状が悪化しやすいと言われているので、使用には十分に注意しなければなりません。

他の市販のシャンプー剤にも同じことが言えるのですが、それは肌にとって刺激的な成分が含まれているからです。

髪の毛を洗ってシャワーで流す際に洗浄成分が背中に付着し、お風呂から上がる際に念入りに流さなければ肌に残され、毛穴詰まりを引き起こして背中ニキビの原因となります。

エクストラボリュームシャンプー:フレッシュジンジャー配合でハリのある髪の毛を育む
エクストラダメージケアシャンプー:ダメージを補修して滑らかな髪の毛へと導く
シルキースムースケアシャンプー:イオンバランスを回復させてまとまりのある毛髪へ
クリニケア(髪のうねり・くせ用):髪の毛のうねりやくせ毛の方のために作られたシャンプー
クリニケア(毛先までパサついて傷んだ髪用):過度のヘアケアで傷んだ髪の毛専用のシャンプー
クリニケア(ハリ・コシが足りない髪用):毛髪に自然なボリュームとハリを与える

上記のように、市販で販売されているシャンプー剤のパンテーンには、幾つもの種類があって自分の肌質や髪質に合わせて変えられます。

しかし、どの種類の製品にも「ラウレス硫酸~」や「ラウリル硫酸~」という表記名のラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸アンモニウムといった成分が含まれているのです。

これらの成分は刺激が強く、「毒性が強い」「脱脂性が強い」「高刺激」という評価を得ております。

つまり、パンテーンを使って髪の毛を洗い、洗浄成分をきちんと流さずにお風呂から上がってしまうと背中ニキビの発生の大きな原因となるので注意しなければなりません。

もちろん、余計な洗浄成分が肌へと残らないように、シャンプー剤やトリートメントをきちんと洗い流し、背中に付着していないことを確認してから出れば肌トラブルは防げます。

とは言え、どちらにしても毛髪にダメージが加わりやすい添加物が含まれているのは事実なので、肌質が弱い方は穏やかな洗浄力のアミノ酸系のシャンプー剤を使うようにしてください。

 - 背中ニキビの原因