背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビをピーリングで

   

背中ニキビを治すピーリングの効果について

背中ニキビを治す方法の一つがメディカルエステや美容皮膚科で実施されているピーリングで、女性ならば一度は耳にしたことがあるかもしれません。

医療機関ではケミカルピーリングと呼ばれており、肌の表面にこびりついた古い角質を除去して肌のターンオーバーを促すことができます。

グリコール酸やサリチル酸といったフルーツ酸を使って一番外側の角質層を除去し、毛穴詰まりを防いでくれるので、ケミカルピーリングには背中ニキビの予防効果があるのです。

普通肌の人にはグリコール酸の使用、オイリー肌の人にはウェットピーリングなど、個人の肌質によって使用する薬剤を変えるのが一般的となっております。

エステサロンによってはケミカルピーリングだけで10種類以上も用意されており、肌全体に透明感を出せるので背中ニキビだけではなく、既にニキビ跡へと変化してしまった女性にもおすすめです。

肌のターンオーバーは不規則な生活などによって乱れやすく、背中ニキビだけではなく肌のくすみや小じわといったトラブルにも繋がります。

そこで、ケミカルピーリングには肌が生まれ変わりやすいように施してくれる効果があるため、肌トラブルを回避できる方法として様々な施術の中でも人気を得ているのです。

ケミカルピーリングによって得られる効果を以下にまとめてみました。

・背中ニキビの形成されにくい肌を作ってくれる
・肌のターンオーバーを正常化させられる
・肌に生じている炎症を抑えてくれる
・毛穴詰まりを改善してくれる
・皮脂の分泌量を抑える
・色素沈着タイプのニキビ跡やシミを除去できる

ただし、ケミカルピーリングを行った後は肌が敏感な状態となり、乾燥しているので十分な保湿ケアが必要となります。

また、どんなピーリング剤を使っても1回の処置で満足のいく結果を得るのは難しく、2週間に1回のペースで複数回に渡って処置を受けなければなりません。

 

背中ニキビを治すピーリングは自宅でできるの?

背中ニキビを治すピーリングは医療機関だけではなく、自宅で試すこともできます。

今まではエステや美容皮膚科で施術を受けるのが主流でしたが、現在では背中ニキビや顔ニキビを自宅で治すために、ピーリング石鹸が数多く販売されるようになりました。

ピーリング石鹸でも多少の効果は得られますし、肌のターンオーバーが促されて若返りが促進されるため、背中ニキビだけではなくシミやシワ、黒ずみといった肌トラブルに効き目があるのです。

通販で専用のピーリング石鹸を購入しなくても、タンパク質を分解するパパイン酵素やレモンの中に含まれているクエン酸を使えば、自宅で無駄な角質を除去する処置が施せます。

ただし、セルフピーリングは製品の選び方を間違ったり、回数を重ねすぎたりすると美肌効果を実感するどころか、逆に肌を傷める結果になるので注意しなければなりません。

そのため、自宅で背中ニキビを治す際はピーリングではなく、美容ジェルのジュエルレインを使用してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを病院で