背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとプラセンタ

   

背中ニキビやニキビ跡に効き目のある美容成分が水溶性プラセンタエキスで、女性ならば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

プラセンタは動物の胎盤のことを指しており、胎児を育てるためのアミノ酸やビタミン、ミネラルや成長因子などたくさんの栄養素が含まれております。

これらの栄養素は全て肌の回復に欠かせないため、水溶性プラセンタエキスによって背中ニキビの改善に繋がるのです。

1つの成分で複数の栄養素を補給できるということで、水溶性プラセンタエキスは化粧品やサプリメントなど幅広く利用されております。

特に、「細胞を活性化させて新陳代謝を活発にする」「コラーゲンの生成を促す」「老化の原因となる活性酸素を除去する」といった効果を持ち合わせた成長因子が含まれている点が水溶性プラセンタエキスの特徴です。

新陳代謝が活性化されれば肌のターンオーバーが促されて古くなった角質が肌に残留する心配はなく、背中ニキビの改善に繋がることは間違いありません。

水溶性プラセンタエキスには、以下のような成長因子が含まれております。

繊維芽細胞増殖因子(FGF):コラーゲンやエラスチンを増やす
肝細胞増殖因子(HGF):肝障害の改善や予防に役立つ
上皮細胞増殖因子(EGF):皮膚や肺などの上皮細胞の増殖を促す
インシュリン様成長因子(IGF):関節痛を和らげたり育毛効果が得られる
神経細胞増殖因子(NGF):自律神経やホルモンバランスを整える

全ての成長因子が背中ニキビと関係しているわけではありませんが、健康にも効果的なのは間違いないでしょう。

これらの成長因子が水溶性プラセンタエキスには含まれているため、化粧品や健康食品など幅広く取り入れられているのです。

化粧品にしてもサプリメントにしても、弾力があって艶やかな肌を作るサポートをしてくれますし、肌を明るくする美白効果も同時に持ち合わせております。

また、既に形成された治りにくいニキビ跡を改善するために、美容皮膚科といった医療機関でプラセンタ注射を受けるのは一つの選択肢かもしれません。

化粧品の使用だけでは色素沈着タイプやクレータータイプの二キビ跡を完治させるのは難しいので、直接肌へと注入するプラセンタ注射を利用するのです。

しかし、皮下注射や筋肉注射では重篤な副作用が引き起こされることはないものの、発熱や発火、発疹や疼痛といった副作用が確認されております。

プラセンタはたん白アミノ酸製剤で、アレルギー反応のリスクもあるため、美容外科で処置を受ける場合は事前に医師と相談してみてください。

 - 背中ニキビと関係のある成分