背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビとポリフェノール

   

植物の樹皮や種などに含まれている天然成分のことをポリフェノールと呼び、美容や健康に良いことで有名です。

ワインポリフェノールやカカオポリフェノールなど様々な種類があり、それぞれ得られる効能は異なるものの、中には背中ニキビに効き目のある成分があります。

基本的に、抗酸化力や抗菌作用、抗がん作用や抗アレルギー作用を持ち合わせており、肌に良いのは何となく想像できるはずです。

アンチエイジングに欠かせない存在なのがポリフェノールで、肌を老化させる活性酸素を取り除く力もあるため、背中ニキビにも効き目があると言われているのかもしれません。

活性酸素に働きかけて細胞が元気になれば、脂質のバランスが保たれて毛穴詰まりを予防でき、背中ニキビが肌に形成されにくくなります。

更に血液をサラサラにして動脈硬化といった病気を予防する効能も持ち合わせているので、脂肪分や糖分の多いお菓子やジュースばかり摂取している人におすすめです。

どのポリフェノールにも共通しているのが強力な抗酸化作用で、糖尿病や高血圧の予防効果も得られるため、以前から注目されているのではないでしょうか。

以下では、ポリフェノールにどのような種類があるのか、代表的な成分をご紹介しているので是非参考にしてみてください。

アントシアニン:視覚情報を脳に伝える役割があり、疲れ目や眼精疲労の改善に繋がる
カテキン:緑茶に含まれている成分で、体脂肪を減少させる
イソフラボン:女性ホルモンのバランスを整える効果があり、背中ニキビとも密接な関係性がある
タンニン:血中のコレステロールを抑制してメタボの予防に繋がる
フラボノール:ホウレンソウに含まれており、動脈硬化や心臓病の予防効果が得られる
ルチン:血管強化や血圧降下、アレルギー症状の改善を促してくれる
エラグ酸:イチゴやザクロに含まれており、メラニン色素の生成を抑制してくれる
クルクミン:ウコンの中に含まれており、解毒作用や抗酸化作用が得られる
ケルセチン:抗アレルギー作用や抗炎症作用が高い
カカオポリフェノール:チョコレートの中に含まれており、高い抗酸化作用を持つ

上記のように、ポリフェノールの種類によって得られる効果は異なり、カカオポリフェノールはチョコレートの中に含まれているので簡単に摂取できます。

しかし、背中ニキビの改善という意味では、砂糖や生クリーム、アーモンドがたくさん入ったチョコレートの過剰摂取は避けた方が良いかもしれません。

確かに、これらの食べ物の中にも抗酸化作用の高いカカオポリフェノールは含まれております。

それでも、糖分の過剰摂取によって皮脂のバランスが崩れ、毛穴詰まりを引き起こして背中ニキビの症状が悪化する原因となるのです。

ポリフェノールを摂取しても背中ニキビを直接的に治せるわけではないので、美容成分が含まれたスキンケア用品のジュエルレインを使って対処してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビと関係のある成分