背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すリンデロン

   

塩野義製薬株式会社から製造されているクリームタイプのニキビ治療薬がリンデロンVG軟膏で、背中ニキビの治療としても用いられております。

顔と背中の皮膚の厚さは大きく異なるものの、デリケートな顔に使える治療薬は背中ニキビの改善としても当然のように用いることができるのです。

リンデロンVG軟膏には、抗炎症作用を持ち合わせたステロイドのベタメタゾンと、アクネ菌といった雑菌を抑制する抗生物質のゲンタマイシンが配合されております。

ベタメタゾンは3群の強さに当たるステロイド剤なので背中ニキビに即効性が期待できますし、ゲンタマイシンの作用によってアクネ菌だけではなくマラセチア菌も殺菌してくれるのです。

背中に形成されているブツブツがニキビではなく、マラセチア毛包炎の可能性もあるため、リンデロンVG軟膏による処置が適しているのではないでしょうか。

ステロイド剤は基本的にどれも強力で、副作用として免疫力が低下して感染症を患いやすくなるものの、その状態を防ぐために抗生物質も同時に配合されております。

リンデロンVG軟膏には痒みや赤み、痛みを緩和する作用も持ち合わせているため、赤く炎症を引き起こした背中ニキビの治療にも用いられているのです。

ただし、即効性を求めてニキビケアとして長期間に渡って使っていると、以下のような不快な症状が引き起こされやすくなります。

・皮膚の赤み
・皮膚の萎縮
・シワ
・肌荒れ
・毛細血管が浮き出る
・めまい
・肌の炎症

リンデロンVG軟膏で背中ニキビを綺麗に治せたという方は多いものの、それは肌に合っていることが大前提です。

皮膚が薄い部分には薬の効果が出やすく、敏感肌の人が使用することによって背中ニキビを治すどころか上記のような副作用で悩まされます。

リンデロンVG軟膏はステロイド剤なので薬局やドラッグストアでは販売されておらず、皮膚科で医師の診察を受けて処方される形となるため、自分の判断で使用することはありません。

それでも、専門医の指示を守らずに勝手な判断でリンデロンVG軟膏を使っていると、不快な肌トラブルが引き起こされやすくなるので注意が必要です。

敏感肌ではなくても、ステロイド剤の使用によって肌トラブルが引き起こされることはありますし、自分の判断で使用を中止したことでリバウンドが生じることもあります。

そのため、リンデロンVG軟膏を続けるのか、はたまた別の背中ニキビの治療を行うのかは、全て専門医の指示に従うようにしてください。

 - 背中ニキビを治す薬