背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すローズヒップオイル

   

rosehip

野生のノバラの実の種から抽出されたオイルがローズヒップオイルで、毎日のスキンケアとして利用している女性は多くいらっしゃいます。

「肌トラブルの救世主となった」と口コミを残している方もおり、ローズヒップオイルは背中ニキビにも効き目があるのです。

ローズヒップオイルには、リノール酸やリノレン酸といった成分が含まれており、肌の乾燥を防いで健康な皮膚を保つサポートをしてくれるので、背中ニキビに効き目があるのは間違いありません。

他にも、皮膚の再生を早めてターンオーバーを促すトランスレチノイン酸も含まれているため、既に肌に形成された背中ニキビ跡のケアとしても適しております。

肌の生成を助けるビタミンCやビタミンEも濃縮されており、乾燥肌や敏感肌の女性でも使えるところが大きなメリットです。

アレルギー肌などオールスキンに向いているため、背中ニキビの症状を悪化させないためにもローズヒップオイルを使ってみてはいかがでしょうか。

ローズヒップオイルでどのような美容効果が得られるのかまとめてみました。

・肌の保湿効果
・再生を促すアンチエイジング効果
・整肌効果
・しわやたるみの除去
・弾力アップ効果
・ニキビや妊娠線のケア

ローズヒップオイルには皮脂分泌をコントロールして油分と水分のバランスを整える作用もあるため、これが乾燥肌でも脂性肌の人でも使える大きな理由です。

手を綺麗に洗い化粧水を塗布した後に、ローズヒップオイルを2滴から3滴程度垂らして気になる部分に塗布し、静かにマッサージするのが正しい使い方となっております。

背中ニキビを治すケアを自分一人の力で行うのは少々難しいものの、顔のシワやたるみの除去ならばローズヒップオイルを使ってセルフケアが行えるはずです。

肌が疲れている際は化粧水だけではなく、クリームといった化粧品もプラスするのが良いかもしれません。

しかし、ローズと聞くとバラの香りを連想するかもしれませんが、生臭い香りがするので注意が必要です。

また、天然成分のオイルゆえ、ローズヒップオイルは酸化しやすく、劣化が早いというデメリットがあります。

劣化したオイルを肌に塗布しても意味がありませんし、場合によってはトラブルの元凶となるので、ローズヒップオイルは1ヶ月から3ヶ月程度を目安に使い切るべきです。

もちろん、製品によって使用期限は大きく異なるので、最初に確認しておいた方が良いでしょう。

使用期限が設けられているのはどの化粧品もオイルも一緒で、当サイトでご紹介しているジュエルレインも劣化する前に早めに使い切るようにしてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを治す化粧品