背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと緑茶

   

ryokucha2

背中ニキビに効果のある飲み物だと言われているのが緑茶で、日本人が昔からこよなく愛しているお茶だと言っても過言ではありません。

緑茶の中にはビタミンCが豊富に含まれており、肌の老化を引き起こす活性酸素を分解してくれるため、背中ニキビに適していると考えられております。

他にも、強い殺菌作用や抗酸化作用のあるカテキンも配合されており、背中ニキビだけではなくシミやシワの改善としても最適です。

ジュースやコーヒーなど糖分が多く含まれた飲み物ばかり飲んでいると、背中ニキビを中心とする肌トラブルが引き起こされやすくなります。

美肌を長期間に渡って維持するためにも、緑茶を中心とする健康茶の摂取を心掛けるべきです。

活性酸素は肌の老化だけではなく、免疫力を低下させる要因ともなるため、健康面においても抗酸化作用を持つカテキンが含まれた緑茶は良いのではないでしょうか。

もちろん、緑茶を飲み続けるだけで背中ニキビの炎症が緩和されてみるみるうちに治っていくわけではないので、緑茶風呂や緑茶パックとして利用するのがおすすめです。

 

<緑茶風呂>
湯船の中にお湯と緑茶を入れて入浴するのが緑茶風呂で、ケアのしづらい背中ニキビの改善として適しております。

カテキンは肌の外側からのケアとしても最適で、高い抗酸化作用によって背中やお尻に形成されたニキビの症状を和らげてくれるのです。

ティーパックをそのまま湯船に入れても濃いお茶をそのまま入れても良いですし、肌に良い成分を外側から与えることで少しずつ背中ニキビの症状を和らげられます。

 

<緑茶パック>
毛穴を引き締めたり美白効果をもたらしてくれるのが緑茶パックで、スキンケアのサポートをしてくれます。

パックによって有効成分をより浸透させられますし、シミやソバカスといった肌トラブルにも効き目があるのです。

どのように緑茶パックを利用するのか、以下を参照してみてください。

①粉末の緑茶と小麦粉を用意する
②緑茶小さじ1杯と5倍の量の小麦粉をボウルに入れる
③水を少しずつ加えながら塗りやすい固さになるまで混ぜる
④ニキビの気になる部分に塗布する(背中だけではなく顔もOK)
⑤10分間~15分間程度放置して乾燥しないうちに洗い流す
⑥丁寧に洗い流した後に化粧水や美容液で保湿ケアを行う

パックは肌に刺激が加わりやすいため、毎日の洗顔で取り入れるのではなく、1週間に1回や2回のスペシャルケアとして用いるのが良いかもしれません。

ただし、緑茶や小麦粉が合わない肌質の方はいらっしゃるので、顔に塗布する場合は他の部位でパッチテストをしてから試すべきです。

 - 背中ニキビと関係のある食品・飲み物