背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治すスクラブ

   

背中ニキビのケアのために、ボディスクラブを行っている方は多くいらっしゃいます。

スクラブとはクレンジングやマッサージパックに含まれるパウダー状の物質のことを指し、古い角質を取り除いて毛穴の汚れを除去してくれるのです。

肌のターンオーバーが乱れて古い角質がいつまでも肌の上に残されていると、毛穴の中に詰まって背中ニキビの原因となります。

そのため、余分な角質を除去するとともに、肌の新陳代謝を高められるボディスクラブが背中ニキビに最適だと言われているのかもしれません。

スクラブと一口に言っても、以下のように幾つもの種類があります。

ボディスクラブ:オイルによる保湿効果でスベスベの美肌を手に入れられる
クリーミースクラブ:クリームがベースでマイルドな使い心地が特徴
塩スクラブ:塩の研磨作用によってソフトピーリング効果が得られる
シュガースクラブ:砂糖がベースで角質除去に加えて肌を引き締められる
こんにゃくスクラブ:余分な皮脂や毛穴の黒ずみ除去に適している
手作りスクラブ:オリーブオイルやエッセンシャルオイルを使用する

これらのスクラブを利用する場合は、最初に肌を濡らして柔らかい状態にして、指の腹を使って気になる肌へと馴染ませていきます。

乾燥した肌にスクラブを塗布すると大きなダメージが加わって背中ニキビの改善には繋がらないので、念のために最初に湯船に浸かって肌を温めた方が良いかもしれません。

ただし、どんな種類のスクラブでも肌への刺激は強くなりがちですし、肌質によってはヒリヒリと感じたり赤くなったりします。

スクラブで吹き出物を刺激すると更に炎症や化膿が酷くなるかもしれないので、背中ニキビが形成されている状態でスクラブ石鹸などは利用しない方が良いでしょう。

毛穴の黒ずみや古い角質が気になる時だけがベストですし、今よりも背中ニキビを治りにくくしては意味がないのです。

製品によって使用頻度の目安が記載されておりますが、基本的には1週間に1回程度のケアに抑えるべきで、回数を増やすと肌を傷める原因となります。

また、毛穴の汚れや角質を取り除きたいからといって、強い力を入れてゴシゴシと擦るのは逆効果なので注意が必要です。

炎症を起こしてジュクジュクしている赤ニキビにはスクラブ石鹸の使用は適していないので、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが含まれたジュエルレインがおすすめとなっております。

もちろん、個人の背中ニキビの症状によってはセルフケアで改善できないかもしれないので、場合によっては皮膚科を受診して専門医の診察を受けてみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビのケア