背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

セナキュアで背中ニキビを治せる?

   

小林製薬が2016年に販売したセナキュア

小林製薬が2016年に販売したセナキュア

医薬品メーカーの小林製薬は、2016年にセナキュアを販売しました。

背中などのブツブツの原因菌を殺菌し、綺麗な素肌へと導く効果があります。

セナキュアの使用でなぜ肌トラブルを改善へと導いてくれるのか理由を見ていきましょう。

  • 高い殺菌作用によって皮膚常在菌の繁殖を防ぐ
  • 皮膚修復作用のある成分が赤みや炎症を鎮める
  • 組織修復作用で滑らかな素肌へと導いてくれる

セナキュアには上記の3つの効果があり、テレビや雑誌といったメディアでも紹介されていて注目を集めています。

セナキュアを使って背中ニキビを治せるの?

セナキュアは背中のブツブツを治すために開発された薬なので、当然のように背中ニキビにも効果的です。

  • 背中ニキビはマラセチア菌やアクネ菌といった皮膚常在菌が原因となる
  • セナキュアには肌を殺菌して角質を柔軟にするサリチル酸が入っている
  • 同時に消毒液としても使用されているエタノールが加えられている
  • 更に赤みや炎症を抑えるアラントインが肌へと働きかけてくれる
  • 炎症を伴う背中ニキビを治して滑らかな状態へと導く

このような流れで治すことができ、サリチル酸は他のニキビケア用品にも使われています。

アットノンやニノキュアなど、別の製品で背中ニキビを治せなかった方はセナキュアを使ってみてはいかがでしょうか。

肌と同じ弱酸性の成分で構成されているので低刺激ですし、しっとりとした使い心地も人気を得ている理由の一つです。

セナキュアの正しい使い方をチェック!

セナキュアの正しい使い方をチェック!

どんなに効果的なスキンケアアイテムでも、間違った使い方をしていると本来の効能を活かすことができません。

そこで、以下ではセナキュアの正しい使い方をまとめているので、背中ニキビの症状が悪化する前に試してみてください。

  • お風呂へと入って背中を洗い、皮脂や細菌を綺麗に取り除く
  • バスタオルを使って背中の水分を拭き取って清潔な状態を維持する
  • 患部から15㎝以上離してセナキュアを背中ニキビの場所に噴射する
  • そのまま衣服やパジャマなどを着用して完了

「スプレー用品は背中ニキビを治す効果が薄い」と考えている方はいます。

しかし、セナキュアはサリチル酸やアラントインなど確かな有効成分が含まれていますし、広範囲に塗布できるスプレーノズルが大きなメリットです。

肌へと塗布して直ぐに衣服を着用してもベタベタが気にならない乾きやすい製剤なので、朝の外出前の使用にも適しています。

セナキュアの口コミや評判をチェック!

以下ではセナキュアが口コミでどのような評判を得ているのかまとめてみました。

  • 医薬品に分類されるだけあって化粧品では治らない背中ニキビを改善できる
  • ボディスプレーやスクラブよりもセナキュアの方が効き目があると思いました
  • 朝と夜に大量にプッシュして背中のブツブツの症状が和らいでいます
  • 背中ニキビだけではなくデコルテニキビや二の腕ニキビにも良いですね
  • スプレー式の製品なのでかなり使いやすいと感じました
  • 料金の割には即効性は期待できないのでリピートするつもりはありません
  • 肌の赤みは改善できてもニキビ跡を消すような効果はなさそうですね

使用感に関しては実際に塗布してみなければ分からないので、薬局やドラッグストアで購入してみましょう。

セナキュアには副作用のデメリットがある

小林製薬から販売された新製品ということで、背中ニキビやデコルテニキビを治すためにセナキュアを使い始める女性は増えました。

しかし、医薬品に分類されるので副作用が引き起こされやすいというデメリットがあります。

  • 医師から何かしらの治療を受けている
  • 薬の使用でアレルギー症状を引き起こしたことがある
  • 敏感肌でアルコールやエタノールの刺激で肌が赤くなる
  • 湿潤やただれが酷く、深い傷が肌にできている人

上記に該当する人がセナキュアを使うと、発疹やかゆみといった副作用が出やすいのです。

安全性に関しては確立されていますが、医薬品なのには違いないので肌質の弱い方は美容成分がバランス良く含まれたジュエルレインをおすすめします。

ジュエルレインは医薬部外品なので副作用のリスクはありませんし、肌へと潤いを与えながら背中ニキビを治すジェルなので一度使用してみてください。

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビを治す薬