背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

シャンプーが原因の背中ニキビ

   

shampoo

治りにくい背中ニキビは、もしかしたらシャンプーが原因で引き起こされているかもしれません。

「シャンプーは髪の毛や頭皮を洗うグッズだから背中ニキビの原因に繋がるはずはない」と考える人が多いはずです。

しかし、シャンプー自体に問題があるわけではなく、洗い残しが背中の毛穴に残ることが問題視されております。

特に、市販で販売されているシャンプー剤やリンスの中には肌にダメージを与えるような刺激成分が含まれており、これが背中に残留すれば毛穴の中に詰まり、背中ニキビができる原因となるのです。

お風呂の中で背中ニキビを予防するために念入りに洗っていても、最後に洗髪して洗浄剤が肌に残されていては全く意味がありません。

そのため、背中ニキビの原因を防ぐためにも、「少し前屈みになってシャンプー剤が背中にかからないようにする」「髪の毛を洗ってから身体を洗う」「お風呂から出る際に背中を念入りにシャワーで流す」という対策を行うべきです。

背中ニキビの効果的な治し方というわけではありませんが、肌荒れの悪化を防いだり新しい背中ニキビが形成されたりするのを予防してくれます。

最初に身体を洗う人でも、シャンプーが終わった後に念入りに背中を濯いでいれば、洗浄成分が肌に残されることはないはずです。

とは言え、既に肌に形成された背中ニキビを治す方法ではないので、当サイトでご紹介しているジュエルレインをおすすめします。

初めてジュエルレインを利用する方のために、安心の120日間返金保証制度が取り入れられているので、5,980円の定期コースを注文してみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、髪の毛に余計な刺激を加えないだけではなく、背中ニキビを予防するためにも使用するシャンプー剤の種類には気を配った方が良いかもしれません。

市販で販売されているシャンプー剤は洗浄力が強いため、頭皮や髪の毛に付着した汚れを綺麗に落としてくれます。

その代わり、皮膚を守るために必要なバリア成分を壊したり皮脂を奪ったりしてしまいますし、そのような洗浄剤が背中の肌に付着すれば背中ニキビの原因になることはお分かり頂けるはずです。

「〇〇硫酸」や「〇〇スルホン酸」といった成分の表記がパッケージにある製品は洗浄力が強いため、頭皮の健康を守るためにもできる限り使用は避けましょう。

また、背中ニキビを予防するためにシャンプー剤が付着しないように洗い流すだけではなく、洗い方にも注意が必要となります。

毛穴の汚れを効率良く落としたいからといってゴシゴシと擦っていると、皮脂が奪われて刺激に弱い乾燥肌になるのです。

肌の乾燥はありとあらゆるトラブルの元凶となるため、優しく洗うように心掛けてください。

 - 背中ニキビの原因