背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

シャワーが原因の背中ニキビ

   

shower

シャワーが直接的な原因となるわけではありませんが、毎日入浴している人と比較してシャワーだけで済ます人は背中ニキビが引き起こされやすくなっております。

気温の低い冬場ならばまだしも、蒸し暑い夏場はシャワーだけサっと浴びてお風呂から上がっている方は多いかもしれません。

湯船に浸かるのは時間がかかりますし、面倒だと感じるのは仕方がありませんが、シャワーだけだと表面上の汚れは落とせても毛穴の中に詰まった汚れは取り除けないので背中ニキビの原因となります。

その点、最初に入浴して身体を温めることで毛穴が開くため、その後にボディソープを使って身体を洗えば皮脂といった老廃物を上手く除去できるのです。

毛穴の汚れをきちんと落とさずに放置したままでは不衛生ですし、痒みやかぶれといった肌トラブルにも繋がります。

そのため、気温の高い夏場でもシャワーだけで済ませるのではなく、背中ニキビを予防したいのならばできる限り湯船の中に浸かるべきです。

湯船にゆっくりと浸かれば肌の新陳代謝も向上しますし、自分の好きな香りの入浴剤を入れればリラックス効果も同時に高められるのではないでしょうか。

新陳代謝が活発になればデトックス効果が高まり、蓄積された老廃物がきちんと排出されて背中ニキビを予防できます。

ただし、あまりにも熱いお湯を湯船の中に入れていたり、熱いシャワーを流したりしていると、背中の皮脂が必要以上に奪われるので注意が必要です。

お風呂から上がった後に化粧水やクリームで保湿ケアを行えばそこまで大きなトラブルには発展しませんが、背中はただでさえケアがしにくい場所なので、適度な潤いを与えるためにもぬるま湯を使うようにしてください。

他にも、シャンプーの洗浄成分が肌に付着すると背中ニキビが発生する大きな原因となるため、「入浴して身体を温める」⇒「洗髪する」⇒「身体を洗う」⇒「良く洗い流す」という順番を守りましょう。

また、肌を清潔な状態で保ちたいからといってゴシゴシと力を入れて洗っていると、肌が刺激を受けて乾燥し、痒みや肌荒れに繋がります。

最初に入浴して毛穴を開かせていれば、優しい力でも汚れを除去できるので、力を入れすぎないように肌の清潔さを保つべきです。

もちろん、このような予防だけでは既に形成された背中ニキビを減らすことはできないかもしれないので、専用のスキンケア用品のジュエルレインを使ってみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 - 背中ニキビの原因