背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビの手術

   

背中ニキビの治し方として効果的だと言われているのが手術で、美容皮膚科やメディカルエステで処置を施してもらうことができます。

手術と聞くと大掛かりなものをイメージするかもしれませんが、気軽に受けられる治療も多いので背中ニキビの症状が悪化してしまった人におすすめです。

背中ニキビが炎症や化膿を起こしたり、ニキビ跡へと変化したりすると自宅でのケアだけでは回復が難しく、「いつになっても症状が良くならない」という事態に陥ります。

その点、専門的な手術を受ければ背中ニキビのない綺麗な美肌を手に入れられるので、信頼のできるクリニックで受けてみる価値は大いにあるかもしれません。

どのような治療が医療機関で実施されているのか、以下を見て確認してみてください。

 

レーザー治療

背中ニキビの手術として一般的な方法がレーザー治療で、皮膚の内部の皮脂腺に光を照射して皮脂の分泌量を抑えてくれます。

ニキビ跡や色素沈着といった症状にも最適な治療で、施術時間が短いのも特徴の一つです。

フラクショナルレーザーや炭酸ガスレーザーなど医療機関によって取り入れられているレーザーの種類には違いが生じているので、自分の症状に適した治療を受けるためにも医師に相談してみましょう。

メスを使って皮膚を切り裂くような手術ではないので、痛みで悩まされる心配はないはずです。

 

ケミカルピーリング

古い皮脂や角質が剥がれ落ちず、毛穴に詰まって背中ニキビが肌へと形成されている方にはケミカルピーリングが適しております。

グリコール酸やサリチル酸といったフルーツ酸を使用し、肌の余計な角質を除去していくのがケミカルピーリングです。

1回の処置で満足のいく結果にはならないものの、一定の間隔で複数回に渡る処置を受けることで少しずつ肌のターンオーバーを正常化できます。

自宅でピーリング石鹸を使っても症状を回復させられない女性は、ケミカルピーリングを受けてみるべきです。

 

フォトフェイシャル

頑固な背中ニキビの治療に適しているのがフォトフェイシャルで、特殊な光を当てて背中ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌していきます。

光線を患部に当てるという意味では、フォトフェイシャルはレーザー治療と似ているかもしれません。

しかし、レーザー治療よりも肌への刺激が少なく、大きな負担をかけることなくアクネ菌を死滅させて綺麗な美肌へと導いてくれます。

確かな美白効果があるのでシミやソバカスといった肌トラブルで悩む方にも適しており、肌の若さを取り戻して艶やかなハリと潤いを与えてくれるのです。

 - 背中ニキビを病院で