背中ニキビの治し方

背中ニキビを治す方法

背中ニキビと蒸しタオル

   

背中ニキビには少々難しいかもしれませんが、顔のニキビを治すのならば蒸しタオルの使用が適しております。

タオルを水で濡らして電子レンジでチンし、出来上がった蒸しタオルを肌へと塗布することで毛穴を開かせることができるのです。

毛穴が開けば中に詰まっている皮脂や汚れが除去しやすくなるため、ポツポツと肌に形成されるニキビの改善に繋がります。

背中ニキビは自分の手の届かない場所にありますが、顔の上に乗せるのは誰でもできるはずなので、自宅で行える簡単なニキビケアだと言えるかもしれません。

毛穴の奥にある汚れを効率良く除去できるだけではなく、温かい蒸しタオルを顔に乗せることで血行が促進され、新陳代謝が活発になってくすみやクマの除去にも繋がります。

蒸気に含まれている水分でふっくらとモチモチの肌を維持できるため、ツヤと弾力のある美肌を手に入れたい女性に最適な方法なのです。

これは鼻ニキビや頬ニキビの解消法で、背中ニキビを治したいのならば当サイトでご紹介しているジュエルレインをおすすめします。

背中だけではなくデコルテや二の腕など、全身に使用できる安全性の高い化粧品なので、是非一度ジュエルレインを毎日の生活の中に取り入れてみてください。
 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 
さて、蒸しタオルを使った美容法は女性の間で流行っており、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防に繋がります。

しかし、間違った使い方をしていると以下のような弊害があるので十分に注意しなければなりません。

・タオルが熱過ぎると火傷する可能性がある
・使用後は肌が乾燥してカサカサの状態になる
・毛穴が開きっぱなしの状態が続くと過敏になる
・肌のコンディションが悪い時に行うと刺激になる
・赤みや炎症を引き起こしている肌には合わない

上記のように、蒸しタオルを使ったことでニキビを治すどころか、逆に肌トラブルの原因になる可能性があります。

そこで、以下のように正しい方法をきちんと理解し、毎日のスキンケアに役立てましょう。

①顔全体が覆える程度の清潔なタオルを用意する
②洗顔する前に蒸しタオルを電子レンジで適温に温める
③500wの電子レンジならば20秒間程度で完成
④蒸しタオルを顔全体に被せてそのまま放置する
⑤普段と同じように丁寧に洗顔していく
⑥化粧水をたっぷりと塗布して開いた毛穴を引き締める
⑦肌に与えた潤いを逃さないために乳液やクリームでフタをする

蒸しタオルで使用するのは、ハンドタオル~フェイスタオルくらいの大きさが適しております。

処置後に肌が乾燥しないように、化粧水や乳液によるスキンケアを行っていれば、効率良くニキビケアを行うことができるので是非一度試してみてください。

 - 背中ニキビのケア